観光の話

ヤンゴンの対岸の街ダラー初上陸!で感じた日本の存在感 DAY.715

スポンサードリンク

世界はトランプ大統領で大騒ぎになっていますが、ここはアジアの片隅にある国ミャンマー。

今日は世界の動向なんて無視して、先日行ってきたダラーについて。

ダラー!船で10分のヤンゴンの対岸の街

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-20-19-12

ミャンマーのことを知らない人の99.999%は、ダラーの存在を知らないでしょう。ダラー(正式名称はダラらしい)は、ヤンゴン川を隔てたヤンゴンの対岸の街です。

img_8253

逆にミャンマーのことはよく知らないけど、ダラーは知っている人〜(いるはずがないと断言)ここはダウンタウンのメイン通り。

img_8252この交差点でダラーは表示されていませんが、
img_8254

この道(パンソーダンと言う)をまっすぐ行くと、定期船の船着き場があるのです。

img_8262

観光客もちょくちょくいました。

img_8263

ヤンゴン歴1年4ヶ月目にして、遂に上陸することになりました。

img_8264

対岸はヤンゴンとは全く違う田舎だとか。

img_8265

細い道を通っていくと、

img_8267

いた!!

img_8268

けっこう船がいるもんです。

日本人は無料!その気持ちが嬉しかった

img_8269

川向こうから来る人にとってはなくてはならない船。

img_8271

なぜか外国人専用席が。。でも一人も座っていなかったw 高いのかも。

img_8272

そう。あと嬉しかったのがこの船は日本人は無料だったこと。(たしか1人30円ですが)

img_8273

日本の援助の一環で日本の船が寄贈なのか円借款なのか。

img_8275向こうに見れるのが韓国が建設中の橋。いつ完成するのか。
img_8278

向こうから見る景色と随分違う。

img_8280

日本の存在感がミャンマーに限らず、アジア全体で薄くなってしまったと聞きますが、

img_8281

こういった目に見える形で、ミャンマーに貢献できているのを見ると嬉しいものですね。さらに乗車賃タダ。少額とはいえその気持ちが嬉しい。

img_8282

ヤンゴンとは随分違うらしいダラー。

img_8283

どんな風景が待っているのか楽しみ。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

私の夢と目標!海外で働くことを選んだ理由 DAY.195
スポンサードリンク
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 全長45kmヤンゴン環状線の旅!4時間かかってようやく到着 DA…
  2. ピザが美味 !ヤンゴン西洋料理Sharky’s(シャ…
  3. ヤンゴン国際空港から15分で行けるヤンゴン日本人墓地 DAY.3…
  4. ミャンマーでタクシーに乗る時役立つ豆知識まとめ オフライン編 D…
  5. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  6. ミャンマーでJR東海が走る!ヤンゴン市民の足となり現役運行中 D…
  7. バンコクのタワマンでAirbnb初体験!最初はちょっとまごついた…
  8. スープが旨い!ローカルNGO運営の隠れレストラン「LinkAge…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP