エンタメの話

小船でほのぼのパアン旅行。Sadan Caveの危機からの DAY.644

スポンサードリンク

恐怖の洞窟探検をして、「もうパアン観光は終わりにしてヤンゴンに戻ろう」と思っていたその頃。

ギャップ恐怖の洞窟体験からの〜ほのぼの小船ツアー

スポンサードリンク

IMG_7036そろそろ帰ろうかと思っていたら、洞窟の入り口にいたおじさんから、「小船乗んない?」と一言。

IMG_7042

私が行った洞窟の周りは、このように池なのか湖なのか定かではない、水に囲まれた一帯だったのです。

せっかくだからということで、共に洞窟脱出をしたフランス人女子大生2人と、私と友人計4人で30分ほど小船の乗ることに。

IMG_7057

洞窟で死にそうになった直後だったので、内心雨が降って転覆しないか、重みで沈まないかなど無駄に心配していましたw

スクリーンショット 2016-09-04 01.37.46googleで見つけた写真ですが、イメージはまさにこんな感じでした。
IMG_7074

結果としては心配は杞憂に終わり、

IMG_7044

何もない田舎の風景に、

IMG_7077

ほのぼのしていました。

脱出した洞窟のゴールに小船でショートカットできた

スクリーンショット 2016-09-04 01.38.45

これもgoogleから。その時はまさかとは思いましたが、洞窟の下を船でくぐれました。

IMG_7051

といっても、重心を最大限下げてもスレスレで、何度か船が洞窟にぶつかっていましたw
IMG_7058

また船漕ぎのおじさんから、「私たちが脱出した洞窟の出口にも行けるけど行く?」と。

それは早く知りたかったw

ということでまた洞窟へ。

IMG_7088こんな写真しかありませんが、洞窟内部はビッグな仏様のが像が置いてありました。

 

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

【悲報】ヤンゴン国際空港ではプライオリティパス使用不可 DAY.277

ヤンゴン国際空港に降り立って5分で携帯を使えるようにできる方法まとめ DAY.440

 
スポンサードリンク
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴンでマレーシア料理!Malaysia Kitchen DA…
  2. パアンロッジでリラックス。家族、カップル、友人とぜひ DAY.6…
  3. ロッカー不毛地帯バンコクで荷物を預けるならH.I.Sバンコク D…
  4. ピザが美味 !ヤンゴン西洋料理Sharky’s(シャ…
  5. 海外でも日本でも無料で60日間動画見放題する方法 DAY.373…
  6. バンコクのタワマンでAirbnb初体験!最初はちょっとまごついた…
  7. ハイネケンの社員お墨付き!ハイネケン直営店Regal Seven…
  8. ヤンゴン旅行でハイシーズン1泊1万円で泊まれる安定感抜群のオスス…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP