ローカル食の話

ミャンマーの食文化にようやくフィットしてきたのでお見せしよう DAY.605

スポンサードリンク
毎日モリモリミャンマーのローカル食を食べている@Hiroyuki9Tomitaです。
以前はローカル食は口に合わないだの、おなかが痛くなるだの、ヘタレ全開でしたね。
そう。それは過去のこと。
もはや私の胃袋は、ローカル用にも対応できるように、最適化されたのです。

お残しはイケません。テイクアウトが「普通」な食文化

スポンサードリンク

IMG_6649
私の話の前に、ミャンマーの食文化の話をひとつ。
レストランで食事をして、ちょっと多すぎて食べ切れなかったとしましょう。
日本だとテイクアウトする」という発想には普通ならないですが、ミャンマーでは上の写真のような発砲の容器が、どこのレストランでも常備されていて、「パッセー」といえば当たり前のように、全て持ち帰り用の容器を用意してくれます。
私はほとんど自炊していないので、テイクアウトした食事は、だいたい家で消費されます。
たとえ食べ残してしまったとしても、全てテイクアウトできる、このミャンマーのテイクアウト文化は好きです。
ちなみにこっちでは英語でテイクアウトではなく、テイクアウェイと言います。

ご近所さんからで最近よくご飯を貰えるようになった。これがまた美味い

そしてこれから私の話を。
IMG_6650
ローカルの人達はみな、だいたいこの容器がお弁当容器となっています。
IMG_6651
最近ご近所さん付き合いが盛んになってきまして、ご近所の家族からお弁当をこしらえて貰えるようになりました。
豆腐と野菜の炒め物。
IMG_6652
鶏肉。
これにご飯とおしんこてきなものも。
なぜか分からないのですが、妙にそのお母さんが作ってくれるものが美味しいので、夕飯までたまに一緒に食べるようになりました。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

ミャンマーでJR東海が走る!ヤンゴン市民の足となり現役運行中 DAY.449
話題の日本の鉄道!ミャンマー(ヤンゴン)で広島電鉄と遭遇 DAY.414

世界の車窓からミャンマー編。ヤンゴン環状線でのんびり観光 DAY.229

ミャンマー鉄道の旅。ヤンゴン環状線は座り心地悪いけど1周100円だから許せる DAY.230

スポンサードリンク
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴン在住1ヶ月の私が選ぶ!ジャンル別食事No.1 DAY.2…
  2. ミャンマー鍋「Tian Xaing Hot Pot」。また行きた…
  3. スープが旨い!ローカルNGO運営の隠れレストラン「LinkAge…
  4. ミャンマーの観光にオススメ!New OpenのYAMA HOTE…
  5. 10年前カオサン通りにあった極旨20B麺屋を思い出す味! New…
  6. ミャンマーで観光で行った時に食事で心得ておきたいこと5個 DAY…
  7. 君は「ワ料理」を知っているか? ミャンマニだけが知るエスニック料…
  8. ハラルフードのニーズについて考えながらマレーシア料理Rasa L…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP