出会いの話

3秒で出会える。タイ、ミャンマーで外国人に出会えるマッチングアプリ5選 DAY.586

スポンサードリンク

今日は万国共通のテーマで書きます。

万国共通と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

それは、

出会い。

世界中みんな「出会い」を求めている人は多いのです。(←誰なんだ私は)

表題の通り、私がいるミャンマーでも、たまに行くタイでも出会いを求めている人は多くいます。

というかたくさん。

なぜそういい切れるのか。

それはマッチングアプリがあるから。

日本だけでなくマッチングアプリが世界的に大流行中

スクリーンショット 2016-07-05 08.20.56

スポンサードリンク

私がまだ中学生か高校生だった頃、「出会い系」と聞くと、スタービーチ(実際に使ったことなかったけどw)とかが流行っていました。

たまに出会い系絡みで事件が起きたりして、その言葉にはネガティブな印象を持っていました。

でも今は違います。

出会い系ではなく、

マッチングアプリ。(同じだろ!wというツッコミがありそうですね)

私が東京でちょうど1年前まで働いていましたが、周りの3人に1人くらいはpairs使っていました。(多い方?w)

pairs(ペアーズ) - 恋愛・婚活マッチングサービス

スクリーンショット 2016-07-05 07.41.03

ここミャンマーでもタイでも例外ではなく、出会いたい人はマッチングアプリ(英語でdating app)を使って、出会っています。

それではここから、

たったの3秒で(言い過ぎではありませんw)

ミャンマーとタイで、外国人と出会えるアプリを紹介していきます。

1.「Tinder」最強アプリ

スクリーンショット 2016-07-05 07.40.08

Tinder

無料
(2016.07.05時点)
posted with ポチレバ

欧米中心に世界的に大流行中のTinder。

「欧米人でミャンマーにくる旅行者は、全員このアプリ使っているんじゃないか?ww」ってくらい、みんなやっています。

ミャンマー人でTinderを使っている人は、欧米の大学(英国が多い)出身や、向こうで働いたことがある人が多く、英語が堪能な人多いので、ミャンマー語が話せなくても、英語でコミュニケーションがとれます。

タイではミャンマーの3,4倍くらい使っている人が多いイメージ。もっとかもw

どちらにしても出会いたい人は、絶対TinderはDLしておきましょう。

2.みんな大好き。「Bee Talk」

スクリーンショット 2016-07-05 08.13.20

BeeTalk

無料
(2016.07.05時点)
posted with ポチレバ
LINEとの最大の違いは、連絡先を交換していなくても、近くにいる人とチャットとかができてしまう点。
一部ではナンパアプリとか言われていますねw
ミャンマーだとBee Talkユーザーは、ほとんどの人がミャンマー語のみで交流しています。
ローカルの人と知り合いたい人向け。

3.真剣に交際したいユーザーが多い「Ok cupid」

スクリーンショット 2016-07-05 07.44.13

OkCupid Dating

無料
(2016.07.05時点)
posted with ポチレバ
「毎日お昼12時に出会えるアプリ」。
このアプリの特徴は何と言っても、お昼の12時に出会えるという点でしょう。
残念ながらミャンマーではユーザーがほとんどいないようです。
タイではメジャーなマッチングアプリの1つ。DLしておきましょう。

5.タイに行くなら「Thai friendly」

スクリーンショット 2016-07-05 07.42.55

ThaiFriendly - Thai Dating

無料
(2016.07.05時点)
posted with ポチレバ

ネーミングが分かりやすすぎるタイフレンドリー。

他のマッチングアプリでは1人づつ、丁寧に紹介しれくれますがこのアプリは違います。

一気に写真が数十枚単位で出てくるので、最初は少し驚くでしょうw

タイに行くなら必ずDLしておくべきアプリです。

以上です。

外国人との交流を楽しみましょう。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

英会話を300日、200時間以上継続中の私が超オススメするWEBサイト5選 DAY.488
英語学習という自己投資に失敗して12万8000円をドブに捨てた闇の歴史 DAY.119
サウスピーク神農亮さんに聞いてみた!28歳男がゼロから始める英語勉強の仕方 DAY.118
まだ発音で消耗してるの?フォニックスとDMM英会話を試してみよう DAY.505
DMM英会話×TED×Lang-8×Twitter。オンライン英会話を270日継続している私の英語トレーニング方法 DAY.471

スポンサードリンク

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 本気だから支援させてもらった。ミャンマーの秘境へ『最高の授業』を…
  2. ダラーにショートトリップ。ミャンマーコスメの王様タナカとの衝撃の…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP