日本の話

消耗品も免税で得しよう! ドラッグストアで一時帰国中にお買い物 DAY.494

IMG_5316

日本の免税品には大きく2つの種類があります。

免税品の種類:一般物品&消耗品

スクリーンショット 2016-05-25 14.03.38

出典:観光庁

私はロフトと無印良品で雑貨や文具を買いました。これらは一般物品にあたります。

IMG_5282

免税でちょっとお得!一時帰国中に有楽町のLOFTと無印良品で買い物してみた DAY.493

今日の記事では消耗品を買った事例を紹介します。

JR御徒町駅前にあるココカラファイン御徒町店

IMG_5319

消耗品を買ったドラッグストア「ココカラファイン」は、駅のフォームから既に見えています。

IMG_5318

このあたりは浅草が近いこともあって、外国人も多いんでしょうね。

IMG_5317

はい!ここで買ってきました。

IMG_5316

店頭ではこのように免税対象品店ということが、分かりやすく掲示してあります。

免税品対応店舗情報はここから。

参考:Japan Tax-free shopping guide(日本語/英語)

記録票は切り離しちゃダメ。包装も解いてはダメ!買い物してから出国までのルール

IMG_5424

ここぞ!とばかりにがっつり買ってきました。

IMG_5880

およそ16000円。8%免税なので1300円くらい免税でした。

keynote2.001
レシートと上の記録票がパスポートに添付されます。

この記録票に書かれている注意事項としては、

・出国するまでこの記録票をパスポートから切り離してはいけない

・出国する時に買った商品がなかったら課税分はその場で払わないといけない

ということなので、間違って切り離したりしないようにしましょう。

keynote .001

ついでにこれは無印良品で買った記録票。

又、出国までのルールを改めて説明すると、

一般物品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上。

・販売合計額が100万円を超える場合には、旅券等の写しを経営する事業者の納税地又は販売場の所在地に保存すること。

消耗品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上、50万円までの範囲内であること。

・非居住者は、消耗品を購入した日から30 日以内に輸出する旨を誓約すること。

・消費されないように指定された方法による包装がされていること。

出典:観光庁

特に消耗品の場合で気を付けないといけない点は、指定された包装を解いてはいけない点です。

IMG_5424

写真で見えるように赤いシールがされていて、それを剥がしてしまうと免税分を支払わないといけないことに。(他の店舗でもだいたいこういった包装形態のはずです)

まとめると、「記録票は切り離しちゃダメ。包装も解いてはダメ!」この2点です。

特にトランクをあけてチェックなどはされず。いざ出国!
IMG_5339

実際に荷物を、チェックインカウンターで預けるときですが、トランクの中をあけてチェックするとかはありませんでした。
IMG_5342ということで無事出国できました

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

 
 
 
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-11-10 17.41.12 ミャンマーのAirbnb事情。Airbnb初めての人は注意が必要…
  2. 2016-02-28 16.00.32 ミャンマーへようこそ!初めて観光する時に知っておくといいこと8個…
  3. 2015-11-16 15.27.54 支出の50%が食費。。11月も10万円【ミャンマー現地採用の家計…
  4. IMG_2858 【2015年決定版】ヤンゴンのコスパ最強カフェはSule Sha…
  5. 2016-05-01 11.36.28 5月の現地採用の家計簿は10万でした。まだまだ高い生活費 DAY…
  6. 2015-06-28 18.28.19 海外現地採用者の為の大事なお金の話厳選10話 DAY.257
  7. 2015-08-05 19.22.52 具材はセルフ!?ミャンマーの鍋に初挑戦。Shwe kaung h…
  8. 13159504101 ヤンゴンの穴場ローカルレストランJUNIOR DUCK。ヤンゴン…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP