中華の話

レダンの一押し中華!四川料理屋THE SPICY HOUSE!具材は控えめ、辛さはマイルドがGoodでした DAY.486

今日知人に教えて貰った四川料理屋が、ヤンゴンではかなり珍しく、「ここはまた行きたい!美味い。誰かと情報をシェアしたい!」と思った店だったので、中華好きならぜひ行ってみて欲しい。

レダンセンターB1にあるTHE SPICY HOUSE

スクリーンショット 2016-05-17 23.22.21

既にMyanmore(エンタメサイト)で取材されていて、「待つ価値あるよ!」と書いてありました。

参照:Spicy House Mala Fragrant Pot: It’s Worth The Wait!

「Mala Fragrant Pot」というのは、日本語で書くと麻辣香鍋といったところでしょうか。

麻辣味(マーラーあじ)とは。、

麻辣味は花椒と唐辛子による中華料理の味付け。 唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さである「辣味」と、花椒の舌が痺れるような辛さである「麻味」の二種類の異なった「辛さ」により構成される。味を形容する漢字が異なるように、中国語で「麻味」というと日本語の辛いを意味する「辣味」と区別される。

二種類の辛さのコンボ料理ということで、あり得ないくらい辛いのかと、思われるかもしれませんが、

IMG_5801

一番辛くない「Mild」にしたので、適度に辛くちょうど良い辛みでした。

その注文方法

IMG_5803ここの注文方法は少し変わっていて、
IMG_5796

上の写真のようにセルフで野菜や麺、肉を選んでレジで精算します。

IMG_5797選ぶのが面倒だったらセットメニューを頼むのかと。

IMG_5798

秤で100g=いくらという形で計算されます。調理方法は「焼きそば」か、「ラーメン」かどちらかに分かれています。

セルフで具材を選ぶポイントは知人曰わく、「てんこ盛りにすると、軽く1000円くらいいってしまうから、控えめにすると良い」とのこと。

実食、これは待つ価値あると思う

肝心の実食ですがまた例によって、写真を撮り忘れたので、FBのページに投稿されていた写真を(Myanmoreでも使用されています)。

12805913_1114925541875185_4218018758112787183_n

あんまり美味しそうに見えませんねw 。

ただ適度な辛さで、「Fragrant」と言うだけありほのかに良い香りがして、そのへんの中華とは一味違った味。

ここはまた行きたい。

IMG_5800こじんまりとしたお店なんですが、今年開店してから繁盛して写真の右奥のスペースを急遽拡張したんだとか。この日も女性客中心ににぎわっていました。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

ミャンマーでタクシーに乗る時の注意点10個まとめ DAY.372


ミャンマーのタクシーにiPhoneを置き忘れ!その結果レポ DAY.198

 

ミャンマー観光をするのに知っておくべき10個の意外な事実 DAY.434

 

ミャンマー生活半年間のカルチャーショックBest11 DAY.416

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴン在住1ヶ月の私が選ぶ!ジャンル別食事No.1 DAY.2…
  2. カフェ不毛地帯のヤンゴン国際空港ではシンガポール発Ya Kun …
  3. ヤンゴンのチャリンコ出前サービスYangon Door2Door…
  4. ノボテルホテルのサンデーブランチ$34が予想の斜め上をいく素晴ら…
  5. ミャンマー(ヤンゴン)観光初日に行くべきレストランGolden …

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP