ITの話

月額1人30USD!地元ノマドにも優しいコワーキングスペース「Phandeeyar」が素晴らしい DAY.470

ミャンマーの最先端ICTハブ「Phandeeyar」が、コワーキングスペースとして素晴らしかったので、今日はそれをレポートします。

Phandeeyarとはイノベーションを支える為にデザインされた場所

スクリーンショット 2015-11-16 15.34.19

関連記事:最先端ミャンマーのICTハブ「Phandeeyar」 DAY.357

場所:MAC Tower,11th Floor,561 Merchant Road,Corner of 35th St. and Merchant Road, Kyauktada Township,Yangon,Myanmar
TEL:09 2600 72463 / 099 707 320 67
E-mail:yan@phandeeyar.org , charm@phandeeyar.org

Phandeeyar(ミャンマー語でファンディーヤ)と呼びます。

HPの説明を翻訳すると、

Phandeeyar is an ICT hub that is designed to support social innovation, civictech and ICT4D/M4D in Myanmar. Phandeeyar brings the tech community together with others who are moving Myanmar forward – such as civil society organizations, social enterprises and independent media – to build the digital tools, platforms and content to accelerate change and development.

“Phandeeyar”は、ミャンマーの社会イノベーション、シビックテック(=テクノロジーを活用した市民の手による地域解決)、ICT4D/M4Dを支える為にデザインされた※ICTハブです。”Phandeeyar”はその技術コミュニティを、ミャンマーを更に前に押し進めるー市民の社会的組織、社会的企業、独立系メディアのような人々が、ーそのデジタルツール、プラットフォームとコンテンツを確立して変化と発展を加速させる為に、もたらします。

ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略で、日本ではすでに一般的となったITの概念をさらに一歩進め、IT=情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉です。

“Phandeeyar”の意味は、ミャンマー語で「創造的な場所=creation place」という意味だそうです。

創設者の一人はオーストラリア出身のDavidさん。いつもこの人がここにいるので、誰なのかと思って聞いてみたら創設者本人でしたwスクリーンショット 2016-04-05 22.10.54

コワーキングスペースとしても素晴らしい

2016-03-31 08.32.39ビルの11Fを貸し切っている為結構広く、関係者に聞いてみると、コワーキングスペースとしても一般に貸しているとのこと。

なんとその価格が30USD!

レンタルスペース、コワーキングスペースの多いヤンゴンの中でも、この価格は破格なのではないでしょうか。

2016-03-30 18.07.16

1日からでも使用できるそうですが、30日借りてしまった方が、断然お得でしょう。

インターネットとフリードリンク(コーヒー、水、紅茶)付き。ネットはかなり速い印象。

2016-03-31 08.32.58気晴らしに卓球もw
2016-03-31 08.30.40ダウンタウンのど真ん中なので、
2016-03-31 08.30.33
景色は抜群!

2016-04-05 09.16.23ヤンゴン川も見えます。
2016-03-31 08.32.34よくここで勉強会や講演会がやっています。
2016-03-31 08.30.27ここが作業スペース。ごちゃっとしていますが、常にいる人はだいたい10人位で、ミャンマー人、欧米人、その他といったところでしょうか。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

ミャンマーでタクシーに乗る時の注意点10個まとめ DAY.372


ミャンマーのタクシーにiPhoneを置き忘れ!その結果レポ DAY.198

 

ミャンマー観光をするのに知っておくべき10個の意外な事実 DAY.434

 

ミャンマー生活半年間のカルチャーショックBest11 DAY.416

 
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. iPhoneからFacebookアプリを消去した5個のメリット …
  2. 武器としての現地語。現地採用者こそ身につけるべきスキル DAY.…
  3. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  4. 郷に入っては郷に従う。ミャンマーの伝統衣装ロンジーが普段着になっ…
  5. ヤンゴンでマレーシア料理!Malaysia Kitchen DA…
  6. 空き時間があるなら自分の能力をタイムチケットで売ってみよう!30…
  7. ミャンマーでMacBookAirが突然起動しない。その時に取った…
  8. ヤンゴンの穴場テラスカフェ!カンドージ湖のnervinがgood…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP