ASEANの話

日本を観光するのにビザは必要!?ASEAN10ヶ国の人たちが訪日観光する時の日本のビザ情報まとめ DAY.465

もうすぐ日本は新年度ですね!

一方、ミャンマーの4月はお正月にあたります。

水かけ祭り」といって、街中がお祭りモードになるのです。(まだ経験していないですが)

そんな水かけ祭りの雰囲気を、ちょうど今週末東京でも味わうことができます!

TOKYO ダジャン祭り
2016-03-08 19.07.21

日比谷公園でやっているので、時間ある方は寄ってみては?

2016-03-08 19.07.30

訪日客を増やしたい日本。目標は2,020年までに年間3,000万人!

jp

さて今日本は、国をあげて訪日外国人を増やそうとしています。

昨年1年間で訪れた外国人客は1973万人と、2000万人到達しようとしていて、2020年までには年間3000万人をが目標です。

私が東京で働いていた頃は、ニュースでよく中国人観光客の爆買が、話題になっていました。

ミャンマーで働き始めて、よくタイにも行くようになって知ったことが、私の想像以上に日本に観光に行く人たちが、アジアに沢山いるということです。(感覚値です)

特に地理的にも近いASEAN諸国から、今後訪日する人達が増えるでしょう。

ビザが必要な国日本。ビザ免除のアジアの国。いきやすいのはどっち?2015-11-27-18.20.21

ただ日本を観光する時にハードルとなるのがビザ

それは昨年末Skypeで、フィリピンの英語の先生と話をしていた時に気づきました。

参照:DMM英会話を録音してみた結果。「嘘だ!この声は俺じゃない!!」と叫びたくなった件 DAY.447

「今度シンガポール(タイだったかも)に遊びに行くんだ」と先生。私が「日本はちょっと遠いから行きづらい?」と聞いてみたら、

「日本の特に札幌に行ってみたいんだけど、ビザが必要でしょ。東南アジアならビザいらないから楽なんだよ」と。

※北海道はアジア人々のなかで、観光スポットとして有名

そこで私は初めて、自国のビザ事情について知るきっかけとなりました。

ということで今日は、ASEAN10ヶ国に絞って、彼らの立場に立って日本を観光する場合の、ビザ事情についてレポート。

ASEAN10ヶ国のビザ事情。半数はビザ免除でした
スクリーンショット 2016-03-28 20.56.31

参照:wiki

短期滞在ビザ免除の国と地域

90日以内

・シンガポール

・マレーシア

ASEANでこの2ヶ国の国籍を持つ人達は、3ヶ月間日本にビザなしで滞在することができます。ちなみに台湾、韓国、マカオ、香港も同様。

15日以内

・タイ

・ブルネイ

・インドネシア(30日まで延長可能・数次ビザ

この3ヶ国は、約2週間はビザなしで滞在することができます。

インドネシアの場合は、数次ビザ(そのビザが有効である間、何度でも出入国できることを許可するビザビザ申請段階で、一次ビザが数次ビザを選択して申請することが一般的である)選択可能。英語で言うとMultiple VIsaのこと。

以上5ヶ国はビザなしで観光することができます。

短期滞在数次ビザの発給を行っている国

・カンボジア(15日まで延長可能

・ラオス(15日まで延長可能

・ミャンマー(15日まで延長可能

・フィリピン(30日まで延長可能一次観光ビザ申請手続き簡素化

・ベトナム(90日まで延長可能・一次観光ビザ申請手続き簡素化

この5ヶ国はビザが必要となります。

とはいえフィリピン、ベトナムなどは手続きが簡素化されて、パッケージツアーで行くなら簡単に観光ができます。

参照:最近のビザ緩和情報(2016年2月)

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

鉄道ファンにオススメしたい!30分あれば体験できるヤンゴン路面電車の旅 DAY.239

ミャンマーで路面電車初体験!三陸鉄道がヤンゴンで走る

世界の車窓からミャンマー編。ヤンゴン環状線でのんびり観光 DAY.229

ミャンマー鉄道の旅。ヤンゴン環状線は座り心地悪いけど1周100円だから許せる DAY.230

全長45kmヤンゴン環状線の旅!4時間かかってようやく到着 DAY.231
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーは80位! 仁義なきASEAN10ヶ国パスポート格付け…
  2. 世界で唯一!?仏教大国ミャンマーで70日以上瞑想するなら瞑想ビザ…
  3. 【ASEAN編】この5人のブログが面白い DAY.345
  4. バンコク在住ブロガー「(グロビジ!)」板野さんがミャンマーにきて…
  5. カンボジアで2年で売上No.1の人材事業を立ち上げた「今啓亮」さ…
  6. 不法滞在!?いいえ。ビザ有効期間内のミャンマー入国日から70日は…
  7. ASEANと日本の若者たちがミャンマーに集結。東南アジア青年の船…
  8. ミャンマー観光をするのに知っておくべき10個の意外な事実 DAY…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP