ビザの話

ミャンマー観光をするのに知っておくべき10個の意外な事実 DAY.434

ミャンマーで暮らし初めてはや7ヶ月。

最近日本国内、国外の人とよくSkypeするのですが、ミャンマーについて話していると、「え!?そうなの?」と言われることがあります。

今日はそれをまとめました。

1.ミャンマーの首都はヤンゴン。ではない

c37ba6f079d99769c22747e226d5e81a

ミャンマー在住外国人なら、99.99%知っていることなのですが、これがまた意外によく間違えられます。現在のミャンマーの首都はネピドー

たしかに、10年前の2006年までミャンマーの首都は、旧名ラングーン(ヤンゴン)だったので、仕方ないのかとも思います。

2.観光するのにビザが必要

e9ea068a1a0c2ab6b23890c8b9c09626

これもあるあるで、「アジアだからだいたいノービザなんでしょ?」と思っている方が多いのです。現在はeVISAでオンライン申請できますが、余裕をもって1週間はみておいた方が良いです。

3.ビザ期限と滞在日数期限がある

1bf8bd8bd5133170bb0b6be1fef6abf3

ビジネスで行く方に関係することで(観光ビザは関係なし)、ビザの有効期限に加えて滞在日数が基本70日(10週間)という設定があります。つまりビジネスビザの半年ビザだろうと、1年ビザだろうと外国人は70日に1回は出国せよというルールがミャンマーにはあるのです。

出国する必要が無い人もいますが、殆どの人は70日に1回お隣タイに行くか、それ以外の国(日本含め)に出国しています。

4.東京(成田)から直行便がある

現在はANAの直行便があり便によっては、11:45成田発→17:15ヤンゴン着(所要時間:6時間)で行けてしまうという事実。アジアの中でもずっと遠いイメージを持たれる方もいますが、実は半日あれば行けてしまう。時差は2時間半。

参考:直行便13万円、乗継便8万円。ミャンマーの水祭り時の帰国便の航空券価格 DAY.410

5.21世紀なのに停電が日常的に起きる

2016-01-12-23.26.58-1

日本では都市部に住んでいたら停電なんてまず起きないし、想像すらできないレベルの話だと思いますが、ミャンマー最大の都市ここヤンゴンでさえ、日常的に停電します。

参照:ヤンゴンで美味しい肉を堪能できるコスパ◎のONYX(オニックス) DAY.419

6.ミャンマーには硬貨(コイン)がない。さらに会計がアバウト

IMG_2650 (1)

ミャンマーの財政事情からなのか、10円玉や500円玉のような硬貨がありません。さらに最も少額な紙幣が50Ks(5円)札なので、50円以下のお釣りはありません。

日本人からすると、「え!?なんでお釣りくれないんだろ」と、不自然で不満に感じるかもしれませんが、ミャンマーの人は誰も気にしません。

7.最大都市ヤンゴンの生活費は決して安くない

667f1504b1c89c01e83093dd2744dc87「ミャンマーはアジアの新興国だから生活費も安いんでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、ヤンゴンの生活費は決して安くはないのです。

まず何と言っても家賃相場が高い。ピンキリですが例えば、一般的なローカルタイプのコンドミニアム(日本でいうマンション)で月5万円くらい。これを年一括払いなので一気に60万円の出費。

参考:ミャンマーで暮らす為の初期費用はローカルタイプで最低60万円也 DAY.258

私の場合はエンゲル係数が異常に高いので、月々生活費が10万円くらい。東京で生活していた頃と比べて、変わらないどころか高くなっています。

8.ミャンマーのタクシーにはメーターがない

2015-09-20-12.19.56

ミャンマーのタクシーにはメーターがない。つまり全て交渉です。

相場を知らない観光客からすると不便だし、トラブルのもとになりやすいです。

私はすっかり慣れましたが、ぼったくってくるドライバーもいます。でも先日利用したドライバーのおじさんは、1日平均2万Ks(2000円)の稼ぎで、1万Ks(1000円)車の※オーナーに支払い、1万Ks(1000円)は妻に渡すから、自分で使えるお金は殆どなくて楽じゃないとか。

※ミャンマーのタクシードライバーは、リースされている車を利用している人が多い

参考:ミャンマーでタクシーに乗る時の注意点10個まとめ DAY.372

参考:0.2%の確率。ミャンマーの女性タクシードライバーに遭遇した件 DAY.366

9.SNSはFacebook、メッセンジャーアプリはViberがメジャー

viber.001

2014年で人口約5500万人に対して、インターネット人口は58万人、Facebookのアクティブユーザーは124万人。(出典:We Are Social Asia Pacific Digital Overview 2014/P.132参照) ミャンマーでもFacebookは、最もメジャーなSNS。私の友達、知り合いのミャンマー人は100%ユーザーです。

メッセンジャーアプリを見てみると、LINEよりメジャーなのが、日本だとあまり馴染みがないViber

ミャンマーに行くならViberは、便利なのでインストールしておきましょう。

参考:ミャンマーでシェア50%以上!世界6億人のユーザー数を誇るViberは日本企業 DAY.183

参考:神アプリBest10。ミャンマーで大活躍のiPhoneアプリ DAY.350

10.綺麗なショッピングモールやオフィスが増えてきている

IMG_4048昨年末にOPENしたベトナム資本の大型ショッピングモール。

参考:ベトナム資本の大型ショッピングセンター「MYANMAR PLAZA」レポート DAY.417

ショッピングモールに限らず、最新のサービスアパートメントサービスオフィスが、バンバン建築中でヤンゴン市内は建築ラッシュです。

スクリーンショット 2016-02-10 10.25.53

おまけ.ミャンマーの若者はけっこうイチャイチャしている

2015-11-28-15.31.54

仏教徒率が90%を誇るこの国では、みんなシャイでデートはお寺で、若者は夜遊びなんて全くしない!というのも嘘ではありませんが、ヤンゴンの若者たちは意外に、外で普通にイチャイチャしています。

特に休日の公園に行くと、そんなカップルたちで一杯なのです。ある意味日本の東京よりも、イチャイチャ率が高い気がします(笑。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

watashinosanjyuppunurimasu.001

空き時間があるなら自分の能力をタイムチケットで売ってみよう!30分1000円でミャンマー相談受付中 DAY.403

ヤンゴン国際空港から15分で行けるヤンゴン日本人墓地 DAY.312

【悲報】ヤンゴン国際空港ではプライオリティパス使用不可

ミャンマー観光のお土産にオススメ!日本の女性起業家がプロデュースしたWhite Elephant Cookies DAY.263 

【2015年決定版】ヤンゴンのWifiスポットBest10 DAY.242

 

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーのアラサー男子たちが○○○で狂喜乱舞!からの仁義なき戦…
  2. ミャンマーのリアルな生活公開!ゴミ捨て,子供の遊び,洗濯事情 D…
  3. コスパ抜群の美容室T8が外観とのギャップがありすぎる件 DAY.…
  4. ミャンマーで公開直後の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイ…
  5. ダウンタウンのオススメ穴場カフェOlive Garden DA…
  6. 最先端ミャンマーのICTハブ「Phandeeyar」 DAY.3…
  7. ミャンマーのAirbnb事情。Airbnb初めての人は注意が必要…
  8. 感染症対策。我が家の蚊の対策4個まとめ DAY.333

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP