本/雑誌/新聞の話

ストレングス・ファインダーで自分の才能に目覚める。自分の強み分かっていますか? DAY.418

2016年は本を50冊は読もう!」という目標設定(昨年は33冊)をしたので、少しづつ本を読んでいます。

最近読んだ本はこちら。

2016-01-17 22.11.54

自己分析として有名な本らしく、Kindleではなかったので、わざわざ本を日本から送って貰いました。

タイトルの「才能」「強み」この2つの言葉が、本のキーワードになるのですが、果たしてどれだけの人が自分の強み、才能をハッキリと認識しているでしょうか?

才能とは何か?強みとか何か?

 

この本の中で、才能と強みは次のように定義されています。

才能とは無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターンである。

強みとは常に完璧に近い成果を生み出す能力のこと。

本でも言及されていましたが、私の考えていた才能のイメージは、「持って生まれた特殊な能力および素質」でした。

強み革命

世論調査及びコンサルティングを行うアメリカのギャラップ社によると、過去30年にわたってアメリカ内外の企業に勤務する、8万人に及ぶマネージャーを相手に行ったインタビューで、人間に対する2つの誤った認識に基づいて築かれている企業が、非常に多いことが分かりました。それは、

・人はだれでもほとんどすべてのことにおいて、能力を発揮することができる

・だれにとっても最も成長の余地があるのは、その人の一番弱い分野である

この本では以上の2つの誤った認識を改め、人間の弱点にこだわるのを辞め、強みにフォーカスすることを強み革命と呼んでいます。

具体的には、調査結果の中ですぐれたマネージャーが、共通して持っていた2つの認識、

・人の才能は1人ひとり独自のものであり、永続的なものである

・成長の可能性を最も多く秘めているのは、1人ひとりが一番の強みとして持っている分野である

平たく言えば、弱みではなく強みを磨いていこうぜ!ということ。

強みを構成する3つの要素

ただし才能があるだけでは「強み」とすることはできず、強みは「才能」「知識」「技術」。

以上の三つが組み合わさって、はじめて強みが生まれると書いています。

具体的には、

才能:無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターン

知識:学習と経験によって知り得た真理と教訓

技術:行動のための手段

イメージとしては、

強み1.001
このようなピラミッドのような形で、
強み2.001

この3つがうまく組み合わさると強みが現れる。

なぜ強みを築く上でこれほど才能を強調するのかというと、脳内のシナプスやニューロンというものたちが関係しているらしく、「才能が向いていない分野で優秀な成果を収めようとするのは、時間の無駄だ」と、ここまで本書では言い切っています。

では強みを構成する才能は、どうすれば知ることが出来るのか、それがこの本「ストレングス・ファインダー」。

ストレングス・ファインダーの結果:私の5つの強み

この本のツールであるストレングス・ファインダーを使う目的は、強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉を見つけること。

内容は30分で180ほどの質問に答えます。(アクセスコードは本についているので、新品を買って下さい)

では調査の結果を発表します。ちなみに強みは全部で34個に分類されています。

スクリーンショット 2016-01-23 19.37.24

※順番も関係があるようです

それぞれの強みの源泉の解説を一部抜粋すると、

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。→この要素が最も高い順位で自分でも意外でした。

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。→非常に納得。

自我

あなたは、とても意義のある人間として他人の目に映りたいと思っています。正確に言えば、あなたは承認されたいのです。聴いてほしいのです。突出したいのです。知られたいのです。特に、あなた独自の持ち前の強みで人に知られ、評価されたいと思っています。信頼でき、プロフェッショナルであり、そして成功している人として、尊敬を受けたいと感じています。→承認欲求の強い奴なんですね。知られたい、目立ちたい、評価されたい。図星ですw

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。→たしかに毎日のようにしています。的をここぞ!とばかりに付いていて怖くなりますねw

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めてみつめることを愛するタイプの人です。未来はあなた
を魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。→夢想家?のような。未来についてワクワクする方に進んでいきたいということでしょうか。

まとめ

最上志向が最も強い要素だったのは驚きでしたが、それ以外は全て大当たりでした。2000円位でできる強み診断としては、非常にリーズナブルに感じます。

最後にこの言葉で今日は締めたいと思います。

人生における真の悲劇とは、傑出した強みを持たないことではなく、強みを活かせないこと

ベンジャミン・フランクリン

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

■ロッカー不毛地帯バンコクで荷物を預けるならH.I.Sバンコク DAY.280

■バンコクのオススメ宿 1泊5,000円でプロンポン駅から徒歩7〜8分。2015年新築サービスアパートメント【セレーヌ スクンビット 39】DAY.203

■日本からEMSで送付した方がお得!【海外在住者がコンタクトレンズ購入】タイ(バンコク)と日本で比較した結果 DAY.384

■タイとミャンマーの差をWifiスピードで思い知った件 DAY.322

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログの筆者は何者?

プロフィール

 

毎日ミャンマーからツイート中

@Hiroyuki9Tomita

 

毎日ミャンマーからFacebookに投稿中

富田博之

 

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 人に愛される銭湯浅草「日の出湯」4代目田村祐一さんの本 DAY.…
  2. 1部90円!ミャンマーの英字新聞2誌「The Myanmar T…
  3. 高城剛本を読破したい件 DAY.132
  4. ぶっとんでる税所篤快氏のゆとり世代の愛国心 DAY.103
  5. 半年間ゼロ秒思考メモを継続した結果。。。 DAY.49
  6. まだ糖質制限してないの?ミャンマーでチャレンジ中 DAY.272…
  7. アジアでビジネス、日本でソーシャル!オモロい自分になる戦略 DA…
  8. ゆるく考えよう!ちきりんさんの本を読んでみた話 DAY.17

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP