タイの話

バンコクから片道3時間1000円で行ける。ラン島で格安日帰りビーチトリップ DAY.395

何から何まで欲しいものは(お金さえあれば)全て用意してくれる魔の都天使の都バンコク

そんなバンコクに2泊3日で行く機会があれば、少しだけ足を伸ばしてでも、ぜひ行ってみて貰いたい場所がある。

その名も

ラン島

スクリーンショット 2015-12-26 18.00.07

名前からして魅惑的な島ですが、実際その名前に負けない位楽しい島だったので、今日はそのレポートを。

バンコク→パタヤ(バス移動2時間/400円)

ラン島に行く日の朝は早い。

2015-12-12 05.55.19この日は朝6時にエカマイのバスターミナルに集合

参考:タイ・パタヤの行き方まとめ!エカマイから乗れる直行バスが絶対にオススメです
2015-12-12 06.15.41
バスターミナル前
2015-12-12 06.16.21
6:20発のバスでいざパタヤへ!交通費は400円。約2時間のバス移動なのでバスで寝ておきましょう。

エアコンが強めなので、羽織れるロンTとかがあるとGood。
2015-12-12 08.23.56
行きは空いていたので2時間掛かりませんでしたね。1時間半くらいだったか。

パタヤバスターミナル→フェリー(乗り合いトラック移動15分/150円)

バスターミナルに着くと、日本語で話しかけてくる人がいますがそれは無視して、50m〜100m位先にある国道まで出ましょう。

2015-12-12 08.48.23偶然通り掛かった乗り合いトラック。
2015-12-12 08.33.39 ラン島に行きたい!と言えば乗せてくれます。50B。
2015-12-12 08.38.12-1 パタヤの海。いや〜ビーチって良いですね。テンション上がってきた↑↑
2015-12-12 08.56.5315分位揺られて着きました!
2015-12-12 08.57.19

パタヤー!!

パタヤフェリーターミナル→ラン島(定期フェリー移動45分/100円)

急ぎなら高速ボートもあるそうです。
2015-12-12 09.10.39
フェリーを待っている間に水着も買っておきました。
2015-12-12 09.10.48
フェリーなんて乗るのいつぶりでしょう?
2015-12-12 09.11.50
ではいざラン島へ〜出発!!
2015-12-12 09.11.57
どんぶら揺られること45分。

ラン島フェリーターミナル
2015-12-12 09.53.20
着いた〜!!!!ラン島(Koh Larn)
2015-12-12 09.53.26

さすが世界のセブンイレブン!ラン島にもありました。

ラン島フェリーターミナル→Samae Beach(乗り合いトラック移動20分/150円)

2015-12-12 09.54.46

ラン島にはいくつもビーチがあるんですが、私が今回オススメしたいのがSamae Beach。

※船着き場から真っ直ぐ行って、突き当たりを左にまっすぐ行って、セブンイレブンなど通り越して、しばらく行くと乗り合いトラックがいました
2015-12-12 10.09.02

ここがSamae Beach!
2015-12-12 10.09.16
欧米系の人が多く居ました。
2015-12-12 10.28.46
50Bでサマーベッドレンタル。バケーション気分を味わえます。そんなに泳がないので、個人的に水の濁りとか気になりません。

シュノーケリングツアー

このビーチだけでも十分満喫できるんですが、更にオススメがシュノーケリングツアー。1000B(3000円)くらい。

Samae Beachからバイクで15分くらい。
2015-12-12 12.10.51バイクの2人乗り。ヘルメットしないと危ないんですけどね。でもここでテンション上がります。
2015-12-12 12.13.09
見えてきたのは。。。
2015-12-12 12.22.15
白い砂浜
2015-12-12 12.22.31
この開放感はヤヴァイ!
2015-12-12 12.22.37
南国のビーチですよ〜!
2015-12-12 12.22.46そして、ここからシュノーケリングへ。
2015-12-12 12.35.51シュノーケリングは修学旅行で沖縄に行った以来だった
2015-12-12 13.40.15シュノーケリングを満喫した筆者。
2015-12-12 14.29.20遅めのランチ。
2015-12-12 16.41.13
帰りもゆっくり定期フェリーで。
2015-12-12 16.48.44
片道1000円で行けるラン島。いかがでしょうか?
2015-12-12 17.19.58
時間があったらパタヤで1泊したら良いと思います。

まとめ

①バンコク→パタヤ(バス移動2時間/400円)

②パタヤバスターミナル→フェリー(乗り合いトラック移動15分/150円)

③パタヤフェリーターミナル→ラン島(定期フェリー移動45分/100円)

④ラン島フェリーターミナル→Samae Beach(乗り合いトラック移動20分/150円)

 

あとこれは余談なんですが、帰りのフェリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人だけ乗り過ごして帰りの便はボッチ。

 

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

■ロッカー不毛地帯バンコクで荷物を預けるならH.I.Sバンコク DAY.280

■バンコクのオススメ宿 1泊5,000円でプロンポン駅から徒歩7〜8分。2015年新築サービスアパートメント【セレーヌ スクンビット 39】DAY.203

■日本からEMSで送付した方がお得!【海外在住者がコンタクトレンズ購入】タイ(バンコク)と日本で比較した結果 DAY.384

■タイとミャンマーの差をWifiスピードで思い知った件 DAY.322

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログの筆者は何者?

プロフィール

毎日ミャンマーからツイート中

@Hiroyuki9Tomita

毎日ミャンマーからFacebookに投稿中

富田博之

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーの近距離の移動手段サイカーを使ってみたレポ DAY.2…
  2. 旅行用の財布abrAsus(アブラサス)が好きなので薦めたい D…
  3. 具材はセルフ!?ミャンマーの鍋に初挑戦。Shwe kaung h…
  4. ヤンゴン国際空港でWifi繋げるならシンガポール発のYa Kun…
  5. 直行便13万円、乗継便8万円。ミャンマーの水祭り時の帰国便の航空…
  6. ミャンマー観光では長袖必須。エアコンが効きすぎている&…
  7. 海外在住者がコンタクトレンズ購入。日本からEMSで送付した方がお…
  8. ミャンマー観光にいかが?シングル1泊2500円。ヤンゴンのコスパ…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP