ASEANの話

新興国(ミャンマー含め)で働く時にダウンしない為の秘訣10個 DAY.391

先週土曜日から2日ほどダウンした@Hiroyuki9Tomitaです。

土曜日朝起きてみると、猛烈に身体が熱くて、体温計測ってみたら38.5度。。。。

これはまずい。。

とすぐ判断し、日本人の担当者の方が常駐の病院に駆け込みましたw

最終的に39度まで到達したんですが、人間38度越えてしまうと、もうフラフラしてしまって、まともに歩くことすらできなくなります。

生活環境に心当たりがありすぎるのですが、今回ダウンした件を反省して、生活習慣を見直すことにしました。

ということで今回は、外国人だとハードなミャンマーその他新興国で働く方向けに、「気付いたらダウンしてた!」なんてことにならないようにする為のレポート。

新興国で働く時にダウンしない為の秘訣10個

運動せよ

運動するなんて当たり前すぎることなんですが、これが本当にバカにできない。人は1日に必ず体温を一定まで上げる必要があるそうです。なかなかやる気が起きない場合は、フィットネスジムにでも入って、運動できる環境作りから始めましょう。

参照:月10,860円!ヤンゴンの今ホットなフィットネスジムmove myanmar  DAY.282

睡眠時間を確保せよ

これまた常識中の常識ですが大人はみんな忙しいですよね。

しかも、実は日本以上に忙しく働いていたり、飲みやゴルフのお付き合いあるビジネスパーソン@新興国。

でも睡眠は絶対必須。せめて90分間隔で6時間は確保しましょう。

食が身体を支えてくれているという、事実を忘れがちな大人達。

たまには奮発して、身体に良さそうなものを食べ、身体を労りましょう。

参照:ミャンマー産の日本純米に取り組まれている方のHPミャンマーで日本のお米が欲しい方はこちらへ

参照:オーガニックフードをミャンマーでも食べたい「Green hill shop」DAY.265

早く寝る習慣が身につくと、

・就寝時間を意識するからアフター5以降の時間に緩めの緊張感が保てる

・1日のTodoを前倒しできないか考えるようになる

・夜の行事(飲み会、食事会、夜遊び等々)の二次会には誘われづらくなる

・夜の行事に誘われることがなくなるw→可処分所得&可処分時間が増える(行きたい時は行けば良い)

こんなに良いことが沢山あるのでw、ぜひ早起きしていきましょう。

参照:まだ睡眠時間削ってるの?ミャンマーで朝4時起きしてますけど DAY.290

安眠を確保せよ

睡眠を確保しても安眠できなければ、体調を崩しかねません。

枕やベッドはケチらず、良い物を買っておきたいところですよね。

あとミャンマーに限らず、あったかい暑い新興国で働く皆さんの、安眠を阻害する天敵の1つ蚊。

ベープマットや蚊取り線香も良いですが、、

蚊帳です。蚊帳が一番効果テキメン。

参照:【感染症対策】まだ蚊で消耗してるの?蚊帳さえあればミャンマーで安眠がすぐ手に入る&旅行するなら楽天プレミアムカードがベスト DAY.381

ビタミンを確保せよ
IMG_3644

(日本でもそうだと思いますが)男子は特にビタミン不足になりがち。

そもそも新興国では生野菜、生果物を食べることが、翌日腹痛&下○と同義になっていることが多く、食べたくても食べられないケースも多いことでしょう。

そんな時は野菜ジュース、フルーツジュースで補っておきましょう。意外とこれらでカバーできる。

ポカリスエットを確保せよ

IMG_3643

固有名詞を思い切りだしていますが、ポカリは絶対。異論は認めません。

幾らでも安心して飲むことができる。

体調が悪くなった時は、とりあえずこれを飲んでおけば良いので、ストックは欠かさないようにしましょう。

現地の薬を確保せよ

ここでハッキリさせておきますが、日本の薬はま〜〜〜〜〜〜〜ったく今回効きませんでした。

そもそも日本の薬は、日本にいる人向けなので当然のことながら、海外のましてやミャンマーの謎なウィルスや病原菌に対抗できる、治癒力は持ち合わせていないのです。そうに決まってる。

水〜金まで丸3日間飲んだのに効かなかったので、怒りがこみ上げてきた。。w

現地の薬は信用できない部分もありますが、39度でて死にかけるよりはマシです。

現地の病院を把握せよ

具合が悪くなって後手後手になると非常に辛いので、事前に良さげな病院は把握しておきましょう。

私は今回こちらでお世話になりました。

参照:海外の病院検索 ヤンゴン

参照:SAKURA HOSPITAL

3ヶ月に1回は出国せよ

これは環境的にできない方もいるとは思うのですが、3月(つき)に1回位は外に出てみると、心身共にリラックスできます。

参照:バンコクのオススメ宿 1泊5,000円でプロンポン駅から徒歩7〜8分。2015年新築サービスアパートメント【セレーヌ スクンビット 39】DAY.203

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

【ミャンマーのトレンドを把握せよ!】ミャンマーのオススメのネットメディア厳選10選 DAY.385

【ミャンマー初!ヤンゴン証券取引所開設記念】ASEAN証券取引所まとめ。証券取引の歴史が最も深かった国は・・・DAY.377

ミャンマー旅行者、出張者の方へ。タクシーに乗る時の10個の心得 DAY.371

■このブログのよく読まれている記事ベスト9

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

海外現地採用として働く時「なるほど!」となる記事

■海外現地採用が決まった時にやるべき20個

■海外現地採用者のお金の話10個

■【武器としての現地語】現地採用者こそ身につけるべきスキル

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログの筆者は何者?

プロフィール

毎日ミャンマーからツイート中

@Hiroyuki9Tomita

毎日ミャンマーからFacebookに投稿中

富田博之

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 歯の治療代$40!ミャンマーで元東京医科歯科大学の先生に診てもら…
  2. ダウンタウンでカラーコピーするならSOE computerがオス…
  3. 観光にも接待にもオススメのレストランShan Yoe Yarは個…
  4. ミャンマーでヒンドゥー教のお祭りに出くわした件 DAY.256
  5. ミャンマーの歴史的な選挙まであと1ヶ月 DAY.283
  6. 【決定版】ミャンマーのお茶の飲み方完全解説 DAY.200
  7. 海外現地採用が決まった時にやるべきこと20個 DAY.158
  8. ミャンマーのTopupカードチャージ失敗!カスタマーセンターとの…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP