タイの話

海外在住者がコンタクトレンズ購入。日本からEMSで送付した方がお得!タイ(バンコク)と日本で比較した結果 DAY.385

ここ半年はタイ↔ミャンマー間を行ったりきたり@Hiroyuki9Tomitaです。

ミャンマー(ヤンゴン)でどうしても見つからなかったものがあります。

1.ポカリスエット

2.名刺入れ

3.ボールペン(Parker)のインク

 

 

 

 

 

答え:2、

ポカリはそのへんに売っています。

3は仕方ないとしても、2の「名刺入れ」はどこに行っても、私は見つけられませんでした。

 

”サラリーマン”がまだ少ない国なので、名刺を交換するという文化がまだ浸透していないんでしょうね。

逆に日本の名刺交換文化の浸透率は凄いですよ。

バンコクやヤンゴンのカフェレストランに行って、複数人が名刺交換している人達に遭遇すると、9割日本人です。

もう文化といっても差し支えないでしょう。挨拶代わりなんですよね。

逆に、日本人以外で名刺交換をしている外国人はあまり見ない。

タイ(バンコク)でコンタクトレンズを買う

2015-12-13 15.28.46

*バンコク*

コンタクトレンズのストックがそろそろ切れるので、先日タイのバンコクに行った時に、買うことにしていました。

通販ならTa-to.com (日本語対応)が良いみたいです。(バンコク在住者御用達

2015-12-13 15.29.46

*サイアムパラゴン前*

St-Peter-Optical@サイアムセンター

2015-12-13 15.19.45サイアムセンターにありました。
2015-12-13 15.17.35

私は「ワンデーアキュビューモイスト」ユーザー。

2015-12-13 15.19.07

【商品】:ワンデーアキュビューモイスト

【価格】:1箱30枚入り ※レート(2015.12.16) 1タイバーツ=3.3円

2箱 2,400BH(7,920円)  1箱当たり1,200BH(3,960円)

4箱 4,400BT(14,520円)1箱当たり1,100BH(3,630円)

8箱 8,000BT(26,400円)1箱当たり1,000BH(3,300円)

うーん。これって、

メチャクチャ高いな。。www(日本で買う場合と比べると)

日本で買っていた時は、通販で1箱(30枚)2100円位で通販で買っていたので、およそ3割高。

日本の通販でコンタクトレンズを買ってEMSで送付する

2015-07-30-15.02.08

参考:EMSなら2日で届く!?1000円で日本からミャンマーに届ける DAY.207

参考:料金表(EMS:取り扱い国すべて)

アットスタイル調べ

※価格は全て税込み価格

【商品】:ワンデーアキュビューモイスト

【価格】:1箱30枚入り

2箱 4,560円 (1箱当たり2,280円)

4箱 9,080円 (1箱当たり2,270円)

8箱 18,160円 (1箱当たり2,270円)

郵送費(EMS):3,000円(2kgと仮定)

■8箱(4ヶ月分)で比較した場合

タイ)8箱 8,000BT(26,400円)1箱当たり1,000BH(3,300円)

日本)8箱 18,160円 (1箱当たり2,270円)+郵送費3000円=21,160円

単純比較して郵送費込みでも日本円で5000円タイの方が高い。

まとめ

バンコクでは1店舗しか調査していませんが、総じて海外在住者は通販でコンタクトを買って、

・日本の自宅に送りEMSで送る

・一時帰国の際に引き取る

これが一番コスパが良さそうです。

【こちらの記事も合わせてどうぞ!】

ミャンマーで普通郵便にチャレンジ。A4サイズで500円 DAY.213

EMSなら2日で届く!?1000円で日本からミャンマーに届ける DAY.207

■このブログのよく読まれている記事ベスト9

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ミャンマーで働く時「なるほど!」となる記事

■満足度80点【フィットネスジム Move myanmar】

■ミャンマー在住筆者のDMM英会話のベストな受講方法5個

■【必須】海外行く人はiRingでスマホの守備力が5割増

■【神アプリBest10】ミャンマーで大活躍のiphoneアプリ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログの筆者は何者?

プロフィール

毎日ミャンマーからツイート中

@Hiroyuki9Tomita

毎日ミャンマーからFacebookに投稿中

富田博之

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーのリアルな生活公開!ゴミ捨て,子供の遊び,洗濯事情 D…
  2. 新興国(ミャンマー含め)で働く時にダウンしない為の秘訣10個 D…
  3. 通販も可能!ヤンゴンのオーガニック店6軒厳選チョイス DAY.4…
  4. 4/8から2週間日本です! 一時帰国でやりたいこと10個まとめ …
  5. 不法滞在!?いいえ。ビザ有効期間内のミャンマー入国日から70日は…
  6. ミャンマーで暮らす為の初期費用はローカルタイプで最低60万円也 …
  7. コスパ良し。タイに行くならThai Smileがオススメ DAY…
  8. ミャンマーのタクシーにiPhoneを置き忘れ!その結果レポ DA…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP