ASEANの話

ミャンマー初!ヤンゴン証券取引所開設記念。ASEAN10ヶ国の証券取引所まとめ DAY.378

本日2015年12月9日(水)にミャンマー初となる、ヤンゴン証券取引所が開設されました。

2015-12-08 06.21.15これは前日の証券取引所の様子。

2015-12-08 06.25.51

翌日のオープニングセレモニーの為、幕が準備されていました。

2015-12-08 06.25.46証券取引所の近くには、ダウンタウンの有名な仏塔スーレパゴダ。

関連記事:実はシュエダゴン・パゴダより歴史があるスーレ・パゴダ DAY.315

2015-12-08 06.26.04証券取引所があるエリアは、金融機関が集まっています。

今回は、ミャンマー初の証券取引所開設を記念して、ASEAN各国の証券取引所の歴史をご紹介します。

ASEAN証券取引所一覧:2015年12月現在

ASEAN-Flags

参考記事ASEANの証券取引所まとめ。2015年に設立されるミャンマー株は果たして買いか?

※上場企業(2015年12月時点)

※ブルネイ証券取引所は、「2002年に証券取引所設立ライセンスを取得した」という情報のみ

フィリピン証券取引所(設立年度1927年/上場企業309社)

タイ証券取引所(設立年度1962年/上場企業704社)

マレーシア証券取引所(設立年度1964年/上場企業810社)

インドネシア証券取引所(設立年度1977年/上場企業519社)

シンガポール証券取引所(設立年度1999年/上場企業774社※2010年時点)

ホーチミン証券取引所(設立年度2000年/上場企業308社)

ブルネイ証券取引所(設立年度2002年/上場企業??社)

ラオス証券取引所(設立年度2011年/上場企業4社)

カンボジア証券取引所(設立年度2012年/上場企業3社)

ミャンマー証券取引所(設立年度2015年/上場企業??社)

ASEANの中で最も歴史が古いのはフィリピンでした。

ちなみに日本の証券取引所設立年度は1878年。なんと明治時代から取引されていました!

・1878年(明治11年) 5月10日-渋沢栄一らが東京株式取引所の設立を出願。

・1878年(明治11年) 7月15日-日本初の上場株式として東京株式取引所の売買が開始される。

・1878年(明治11年) 9月-第一国立銀行(現みずほ銀行・旧第一勧業銀行)の株式が上場。(ソース:wiki

ASEANの証券取引所の歴史を、簡単に学んだところで、いよいよ本日のレポートにいきます。

ヤンゴン証券取引所開設

2015-12-09 12.53.26ASEAN10カ国で最も新しい証券取引所!ヤンゴン証券取引所です。

2015-12-09 12.56.45

記念撮影している人多し。

2015-12-08 06.21.41

こういう表示がミャンマーっぽくて良いですねw。(噛みタバコを捨てるなの意味)

2015-12-09 12.52.29

昼休みに行ったらメディア関係者は既にいなくて、ローカルの人達がわんさかいました。何していたんでしょう?

本日のツイートを中心に拾っていくと、

 

 

ミャンマーの証券取引の今後

2015-12-09 12.56.29

来年3月に正式に取引開始するそうですが、ご存じの通り先月の歴史的な選挙結果により政権が交代する為、明確に何社上場することになるのかは、明らかにはなっていない状況。(10社との噂)

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

ミャンマー総選挙当日早朝の様子レポート DAY.324

【厳選10個まとめ】ヤンゴンのレンタルオフィス DAY.342

【決定版】3分で設定できる!ミャンマーでiphoneのテザリングを利用するガイド DAY.297

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログのよく読まれている記事ベスト9

ミャンマーで働く時「なるほど!」となる記事

満足度80点【フィットネスジム Move myanmar】

ミャンマー在住筆者のDMM英会話のベストな受講方法5個

【必須】海外行く人はiRingでスマホの守備力が5割増

【神アプリBest10】ミャンマーで大活躍のiphoneアプリ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

このブログの筆者は何者?

プロフィール

 

毎日ミャンマーからツイート中

@Hiroyuki9Tomita

 

毎日ミャンマーからFacebookに投稿中

富田博之

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーの車両保険が年間1万円で驚きだった話 DAY.619
  2. ミャンマーKs建て口座で年利8.25%!KBZ銀行なら外国人でも…
  3. ヤンゴン(ダウンタウン)で名刺やチラシを印刷するならPUBLIS…
  4. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  5. ASEANと日本の若者たちがミャンマーに集結。東南アジア青年の船…
  6. ロッカー不毛地帯バンコクで荷物を預けるならH.I.Sバンコク D…
  7. 旅先に家族や友人がいる人は必見!海外在住者に喜ばれるお土産Bes…
  8. 【2015年決定版】3分で設定できる!ミャンマーでiPhoneの…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP