カフェの話

【New Open】The Brunch Societyでオシャレなブランチはいかが? DAY.377

パワーモーニング、ランチミーティング、アフターファイブ、ナイトパーティー。横文字大好き@Hiroyuki9Tomitaです。

そんな横文字群の中でも、ブルジョア感を感じる言葉。

ブランチ(Brunch)

ブランチbrunch)とは、朝食昼食を兼ね備えた食事のことである。英語のbreakfast(朝食)とlunch(昼食)を合成したかばん語である。しばしば、朝食と昼食の両方に取って代わられる食事とされる。

今日は、その“ブランチ”に最適の場所をご紹介。

The Brunch Society

2015-12-04 12.51.35

一本道を挟んでシャングリラホテルの並びにあります。(写真の右斜め奥です)

住所:143/149 Sule Pagoda Road,Ground Floor,Sule Plaza,Kyauktada Township,Yangon,Myanmar

電話番号:+959960359701

2015-12-04 12.22.33 Sule Plazaという建物の中にあります。他の区画は建築中みたいです。
2015-12-04 12.50.51そして、ここが今回ご紹介するNew Openのお店。その名もThe Brunch Society

2015-12-04 12.31.10店内けっこうオシャレです。
2015-12-04 12.31.152階もあり。

2015-12-04 12.50.10トイレも清潔です。
2015-12-04 12.50.13ヤンゴンの中でもここは一等地。ふといくら位賃料かかるのか、気になってしまいました。
2015-12-04 12.36.03
先週木曜日に行って、金曜日(12/4)からOPENと店員さんが言っていました。パスタもぼちぼちイケます。

Wifiがまだないのが残念で仕方ない。。
2015-12-04 12.50.35ブランチのお店なんですが、ここはぜひ夜も行ってみたい場所ですね。

音楽もゆるめで、落ち着いた空間だったので、wifiが導入されればちょっとした作業も良いですね。

12589544101

12589544101 (1)

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

【New Open】MJ Caféで半年ぶりに日本のカレーを食べてきた DAY.303

【2015年決定版】ヤンゴンのコスパ最強カフェはSule Shangri-Laロビーラウンジ DAY.368

目玉はS級!100円で楽しめるミャンマーNo.1のB級スポット「ワニ園」 DAY.358

このブログのよく読まれている記事ベスト9

ミャンマーを観光する時「なるほど!」となる記事

ミャンマーの食事の心得5個

ヤンゴンの夜景スポットNo.1【Vista Rooftop Bar】

【シュエダゴンパゴダ詣で】するなら夜がベスト

ミャンマーATM操作マニュアル 国際キャッシュカードで引き出し

ヤンゴンのWifiスポット Best10

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴンでシャン州のコーヒーを一杯。Cafe Genius DA…
  2. 豪華クルーズ船で満喫!「Vintage Luxury Yacht…
  3. 【決定版】ミャンマーのお茶の飲み方完全解説 DAY.200
  4. ミャンマー観光にいかが?シングル1泊2500円。ヤンゴンのコスパ…
  5. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  6. ノボテルホテルのサンデーブランチ$34が予想の斜め上をいく素晴ら…
  7. ヤンゴンの両替所Best3!空港はレート高いのでダウンタウンで換…
  8. シャワー不毛地帯ヤンゴン。出国前にシャワーを浴びたい時の裏技 D…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP