海外現地採用の話

海外行く人にはソフトカバーに装着できるiRingを凄くオススメしたい DAY.361

日本だとiPhoneは当たり前みたいな顔して誰でも持っていますが、ミャンマーだとお金持っている人の証(あかし)になります。

だからiPhoneの紛失だけは避けたいわけです。

一度無くしたら最後。日本よりも手元に戻ってくる確率は低いでしょう。私もこっちで一度無くしかけて、泣きそうになったことがあります。

ヤンゴンでタクシーにiPhoneを置き忘れ。その結果をレポート DAY.198

そんな海外で自分の大事なiPhoneやスマホを守る為に、超テッパンアイテムがこちら。

iRingの安定感

バンカーリングを私は以前まで使っていましたが、ミャンマーではiRingを使っています。

IMG_2829
名前の通り「リングがついた取っ手」で、私はiPhone本体にくっつけると糊が残りそうで嫌なので、ソフトカバーに装着しています。

このリングの何が良いかって、装着していると安心感がまったく違うんですよ。

写真(2015-11-18 19.00) #2ほら。iPhoneとかだと特に、ツルツル滑りやすくて落下し易いじゃないですか。
写真(2015-11-18 19.00)特にカメラで撮影している時とか落としやすい気がする。。指を通しておくだけで落とす心配0です。

スマホの守備力が5割増しと言っても過言ではありません。

どんな状況でその安定感を感じるか

2015-11-17 16.30.29

例えば、先日ヤンゴンNo.1のB級スポットワニ園に行ってきたんですが、

2015-11-17 16.29.33こんなワニワニパニックなところだと、万が一でもスマホ落下はしたくありませんよね。落ちたらどっちにしても終わり。

2015-11-17 16.32.50何かの拍子でスマホが落下したら、下にはいらしゃ〜いってな感じで、ワニさんたちがスタンバっています。

その時に思いました。

iRing持ってて良かった。

写真(2015-11-18 19.01)こんな風に逆さまにしても問題なし。

海外に行く方は特に必須。

 

 

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. Sadan Cave危機一髪。ほのぼのパアン観光からの洞窟探検 …
  2. 三丁目の夕日!ミャンマー(ヤンゴン)のリアルな暮らしをお届け D…
  3. ヤンゴンの対岸の街ダラー初上陸!で感じた日本の存在感 DAY.7…
  4. 【決定版】ミャンマーのお茶の飲み方完全解説 DAY.200
  5. 乗車運賃は10円!ミャンマーでバス乗車体験レポ DAY.234
  6. ミャンマーのコンビニの現状。日本のコンビニの素晴らしさを思い出し…
  7. 【感染症対策】まだ蚊で消耗してるの?蚊帳さえあればミャンマーで安…
  8. ミャンマー版Uber「Hello Cabs」体験レポート DAY…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP