健康の話

感染症対策。我が家の蚊の対策4個まとめ DAY.333

ミャンマーの蚊と戦う漢@Hiroyuki9Tomitaです。

ミャンマーは蚊が多い。

 

 

こんなツイートを見ていると、「皆さん、お疲れさまです」と言いたくなる。

こっちの蚊は、日本にいる蚊とタイプが違うみたいで、音がしません

無音なのです。

よって気付いたら刺されている。

お前はもう刺されてる状態

更にミャンマーの人々はご存じの通り、仏様のような優しさで、殺生は一切なし。私なんかは蚊が近くに寄ってくると、条件反射に「おんどりゃあ」と手を叩いてしまいますが、彼らが蚊を殺そうとしている姿を、未だにみたことありません。

そんな憎むべき蚊を撃退する我が家の対策を公開。

NO.1 虫スプレー

2015-11-02 07.34.06

外出時ディフェンスの要(かなめ)虫スプレー。1本100円位でCity Martとかで売っています。割と効き目があり。

NO.2 殺虫スプレー
2015-11-02 07.34.26

我が家の攻撃の要、殺虫剤。これで敵を殲滅します。

NO.3 ベープマット コンセントタイプ

2015-11-02 07.34.16音も無く、臭いも無く敵を壊滅させます。うちにいる蚊はこれで殆ど、気付いたらその辺で屍を晒しています。

しかし、これだけ対策しても、か弱い私に対して、何度も夜襲をかけてくる輩がいます。

そこで最近手に入れた武器がこちら。

NO.4 蚊取り線香
2015-11-02 07.32.37

さっき知りましたがフマキラーという社名の日本の会社なんですね。

蚊取り線香は粉の後処理が面倒なので、敢えて買っていなかったのですが、

2015-11-02 07.32.48これで問題解決。
2015-11-02 07.30.51一晩稼働させて翌朝にはこの通り。そのままゴミ箱に捨てればOK。

蚊にさされることもなく、安眠できたのと同時に、この匂いに懐かしさを感じました。

蚊は感染症の原因にもなるので、しっかり対策しておきましょう。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ガソリン価格1Lは50円!ミャンマーのガソリンスタンド事情 DA…
  2. ミャンマーはネタの宝庫!和み系タクシー初体験レポ DAY.25…
  3. ミャンマーの普通郵便利用してみた結果!A4サイズ500円で日本に…
  4. 1日2食生活になってから7週間 DAY.88
  5. Apple musicの素晴らしさをクロノトリガーのオーケストラ…
  6. ミャンマー在住の外国人1,000人と会うプロジェクト始動 DAY…
  7. ミャンマーのアラサー男子たちが○○○で狂喜乱舞!からの仁義なき戦…
  8. ランチが待ち遠しくなる!1日2食生活(朝食抜く)のメリット5個 …

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP