ミャンマーのリスクの話

ミャンマーでは水道のレバーを切り忘れると大変なことに。。 DAY.328

ヤンゴンのリアルライフを日々発信している当ブログ。

突然ですが、これなんだか分かりますか?

2015-10-31 08.34.25

 

 

初めて見た時意味分かりませんでしたが、これは水道の補助ポンプです。

これは水を送る補助ポンプの役割があって、この電源を入れておくことで、蛇口の水道の勢いがまるで違います。

新興国ミャンマーのインフラ状況だと、こんな機械があるんです。マニアック過ぎますねこの雑学w

ミャンマーローカル住居の水道の仕組み

IMG_2298ミャンマーのローカルアパート&コンドミニアムでは、水のタンクが各所にあり、写真のレバー(右から二番目)をあげると、各部屋に給水されます。
2015-10-31 08.34.28うちの場合だと、浴室にあるこのタンクに給水されます。

IMG_2302そして、シャワー・洗面所・キッチン・トイレの水はこのタンクから、先ほど紹介した送水補助機械で、アシストされて出てきます。

水道のレバーを切り忘れる

このレバーなんですが、タンクが一杯になったら自動でストップするような、気の利く機能もないので、
IMG_2298もしこのレバーを入れっぱなしにして、排水口が詰まっていたりすると、

文字通り大惨事になります。

水が止まらないわけです。

これはうちの事情なんですが、給水してくれるのが気まぐれ

すぐに給水してくれる日もあれば、数時間後に急にでてくることも。

こんな気分屋な水道事情で、何度か忘れかけたことがあって、外出してから気づき止めに行ったことが数回

以来、
IMG_2297部屋の各所にこの張り紙してますw

本当にシャレにならないので注意しています。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ミャンマーの洗礼!2日目で食あたり。更に水、電気止まった DAY…
  2. 海外にいると顔つきまで外国人っぽくなる法則 DAY.479
  3. バンコクで現地採用者の将来の不安について考えてみた DAY.20…
  4. ミャンマーの市街地↔空港まで早朝40分7,000Ks。危うく乗り…
  5. Asia Plaza Hotelのレストラン 加筆(2015.1…
  6. ミャンマーでメール送受信問題はOoredooにSIMを切り替えて…
  7. インターネットを開設したい!なら「Myanmar Net」とか一…
  8. 【悲報】ミャンマーで通信3社のテザリング速度を比較しようとした結…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP