ITの話

【悲報】ミャンマーで通信3社のテザリング速度を比較しようとした結果 DAY.298

ミャンマーのインターネットの料金は、近年競争が激化してどんどん価格が下がっています。

SIMカードを販売している通信3社がこちら。

IMG_1812

MPTOoredooTelenor この3社が通信3強。

競争環境によって、通信環境が格安で、より速くなっているのは、エンドユーザーとしては喜ばしいこと。

ですが、

正直まだまだインターネット遅い。。のです。

私がこの3ヶ月暮らして分かったことは、

夜21:00〜朝9:00がインターネットの速度が安定している

ということ。

日中は基本Wifiでも、テザリングでも速度が劇的に変わることはありません。(わりと速い喫茶店はありますが

シャングリラなら安定してそうですが、コーヒー1杯5$です。しかも1時間限定wifi利用。

通信3社。どこが一番速い?
IMG_1812

 

テザリングを使ってよくブログを書いているので、どこが一番速いか気になったので、試しにどこが速いか試してみました。

場所:うち(ダウンタウン)

時間帯:21時〜22時

一体どこが一番速いのか!?

1社目:Ooredoo

中東系の通信会社。オレドゥーという響きがなんか好き。

スクリーンショット 2015-10-13 21.11.082社中インターネットプランのバリエーションが、最も豊富なオレドゥー。

5回トライしましたが繫がる気配すらなく惨敗(ざんぱい)

先行き不安になってきました汗。

気を落としていても仕方ない。次いきましょう!

2社目:MPT

3社中国内で最もシェアのある日系の通信会社MPT。

スクリーンショット 2015-10-15 21.59.27

繋がりはしましたがネットがひらけず惜敗(せきはい)

もう後がない。最後のテレノールに望みを托しましょう。

 

3社目:Telenor

北欧系の通信会社。君に決めた!最後の砦。逝ってこい!
スクリーンショット 2015-10-15 22.02.58

辛うじて繋がりはしましたが、

もはや画面も恐竜(Googleだけ?)すら登場せず。

惨敗でも惜敗でもなく、こういう時は何と言えば良いんでしょうか?

完敗

3社のSIMの速度比較したかったのですが、お話にならず(滝汗

[!ai]

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 海外によく行くMacユーザーなら月1300円のOffice 36…
  2. フリーダイヤルには電話できない!毎月1274円Microsoft…
  3. ミャンマーのタクシーにiPhoneを置き忘れ!その結果レポ DA…
  4. EXIT!フィリピン人ルームメイトとの生活が破綻しそうな件 DA…
  5. ミャンマー含む海外在住者でもAmazonプライム・ビデオ視聴でき…
  6. ミャンマーネットが便利。契約すれば5デバイス外でもネットが使える…
  7. 海外でも日本でも無料で60日間動画見放題する方法 DAY.373…
  8. Ooredooのインターネットパック。9月は20G買って15G使…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP