移動の話

ミャンマー版Uber「Hello Cabs」体験レポート DAY.276

ミンガラバー。(こんにちは)

ミャンマーの最新トレンドをお届けしている、@Hiroyuki9Tomitaです。

ヤンゴン市内の主要な移動手段と言えば何でしょう?

バス?電車?

いいえ。

タクシーです。

ヤンゴンのタクシーあるある

ヤンゴン市内のタクシーと言えば、時々こちらをビックリさせてくれる、ビックリタクシーが走っています。

急いでいる時に呼び止めてみたら、
2015-09-10-18.27.59

おやおやおや。運転席に可愛い赤ちゃんが、乗っているではありませんか?

念のため言っておきますが、これファミリーカーではありません。車体の上にしっかり提灯ついていますw

急いでいたのに、この子のお陰で車内が、和んじゃったじゃないですか。

思い切り渋滞地帯にに突っ込んでくれて、時間くったけど許す!ずるいな。。

ミャンマーでは一般タクシーにメーターがない

和みタクシーはおいておいて、ヤンゴンのタクシーと言えば、メーターがないことで有名です。

「いちいち交渉しないといけないなんて、なんて面倒な国だミャンマー!!!」と、イライラが止まらなかった日もあったことでしょう。(分かります。涙目)

そんなメーターレスタクシーの時代に終わりを告げてくれる、Uberなタクシーが遂に、ここミャンマーに登場しました。

UBER(ウーバー)とは

スクリーンショット 2015-10-02 22.55.08

2009年にアメリカで生まれた、スマホアプリを使ったタクシー配車サービスです。現在では世界54カ国、250都市以上でサービスを展開しており、日本(東京)にも2013年11月に進出しています。

UBERの特長は、タクシーの配車(呼び出し)から料金の支払いまで、全てスマホアプリ上で完結すること。スマホの地図上で乗車したい場所を指定してタクシーを呼び出し、乗車。降車時の支払いは事前にアプリに登録したクレジットカード情報を元に手軽に決済処理できるため、金銭のやりとりが発生せずに利用することが可能です。

日本ではサービス開始当初はハイヤー(呼び出し専門のタクシー)のみでしたが、2014年3月からはMKタクシーなどのタクシー会社と提携を行い、サービス拡充を図っています。(ソース

一昨年日本に進出した時は、随分話題にのぼりましたね。

そんなUberのミャンマー版とは一体?

その名も

Hello Cabs(ハローキャブス)

スクリーンショット 2015-10-02 13.25.03

このサービスの中で、ミャンマーで画期的なものは、

メーター付き←これミャンマーでは画期的なんです!ミャンマーのタクシーを知っている人じゃないと、この衝撃は理解して貰えなそう

・事前にアプリ、ウェブサイトで予約ができる(今回は検証できず)

・マルチな支払い方法可能(今回は検証できず)

Uberの特徴である、「アプリで全て完結できる」という最も重要な点を、検証できなかったことが心苦しいですが、今週末バンコクに飛ぶ為空港に行くのに、Hello Cabsを予約しておきました。

では本題に。

Hello Cabsを予約

今回は電話にて予約。

電話で目的地、配車日時、配車場所、名前、電話番号を伝えると、後日スマホにこんなショートメッセージが。
IMG_1454

良いですね〜!

事前にしっかりナンバープレートと、ドライバーの名前を教えてくれました。

Hello Cabsを使ってみた

配車時間の1時間前に確認の電話が入りました。

「予定通りでいいですか?」「はい大丈夫です」というやりとり。

そして遂に予定の時刻。

「いるかな〜?」と思って指定した時間に行ってみると、
IMG_1455
いた!

ナンバープレートBB-3646。間違いないですね。

IMG_1456 メータータクシーサービス。
IMG_1458
日本の中古車(日産)ですね。見た目綺麗です。

ではいよいよ乗車。
IMG_1483ノースモーキング・ノードラッグ・ノースピッティング(唾吐き禁止)。

ノースピッティング(唾吐き禁止)について解説します。

そのへんに走っているドライバーの8割くらいは(体感値)、クーンとかキンマと呼ばれる「噛み」タバコをやっています。

道端でオレンジ系の液体を、よく「ペッ!ペッ!」と、勢いよく吐き出しています。いや本当にこれは印象悪いですよw

初めてミャンマーに来た人はこれに驚きます。

今ではミャンマー人の間でも、「噛みタバコ」=野蛮というイメージがあるそうですが。

タバコ、ドラッグは論外ですが、噛みタバコをやらないという点も良いですね。
IMG_1463

乗車して驚きましたが、このタクシーはタッチパネルが装着されていて、そこに顧客情報も記載されていました。

顧客名:Mr.Hiro

支払いタイプ:2km×15分←これは意味がよく分からなかったです

目的地:ミンガラドンインターナショナル空港

・料金(配車料金1500Ks)←配車料金150円って安い

このパネルがメーター代わりです。格好いいな。。

では行きましょう。

ドライバーMr.セインサウンさん英語喋れなかったですが、普通に良いドライバーでした。
IMG_1467
飲まなかったですが、水のサービス?も。

IMG_1469

車内は綺麗だし良いじゃないですかハローキャブス。(略してハロキャブ)

あとは気になる値段ですね。

ダウンタウン↔空港間は7000〜8000Ks相場です。(急げ!ダウンタウンからヤンゴン国際空港までタクシーで乗った場合 DAY.205

結局1時間半くらい掛かって着きました。
IMG_1481いよいよ料金が計算されます。ドキドキ。
IMG_1482
ちなみに一切パネルは見ませんでした。ぼられたらどうしよう。。
IMG_1485
※時刻がなぜか1時間遅れていましたがw

走行距離:20.46km

走行時間:94分

パッケージ:2km-15分 1500Ks??

料金:7100ks(710円)

ドキドキしましたが、7100ksとめちゃ良心プライス。

10000ks位いくかと思ったら、7100ksって良いじゃないですか。

もっと高くても外国人なら払いますよこのサービス。

いやこれはまた使ってみたい。

ミャンマーのUber「Hello cabs」。これは流行ると思いますよ。

次回は、

・事前にアプリ、ウェブサイトで予約ができる(今回は検証できず)

・マルチな支払い方法可能(今回は検証できず)

これを検証してみます。

ヤンゴン在住の皆さんは、空港の行き帰りにでも一度利用してみましょう!

IMG_1459FBページ

TEL:01683688、09265331166、09265331177、09265331188、09265331199

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. バンコクのサービスアパートメントに泊まってみた!セレーヌ スクン…
  2. TV完備のタクシー出現!中古車天国ミャンマーでタクシーが進化中 …
  3. 〇力観覧車!ミャンマーで2番目にデカい祭り。満月祭(タディンジュ…
  4. 【決定版】ミャンマーのATM操作解説!国際キャッシュカード引き出…
  5. 観覧車が恐怖!ミャンマーで2番目にデカイ祭り満月祭に今年も参加 …
  6. ヤンゴン国際空港はwifi使用できるがテザリングの方が速い DA…
  7. 年会費10800円の楽天プレミアムカードのメリット3点 DAY.…
  8. ミャンマーで初めて美術鑑賞! River Gallery DAY…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP