移動の話

鉄道ファンにオススメしたい!30分あれば体験できるヤンゴン路面電車の旅 DAY.239

ヤンゴンの鉄道ぶらり旅事務室、@Hiroyuki9Tomitaです。

・ミャンマー環状線シリーズ(ミャンマー環状線レポート前編中編後編

前編のあらすじ。

ヤンゴン臨港線に乗車するべく、2回目の乗車に挑みましたが、69a-1srv1

知らぬ間に予定していた列車は通過していました。
train home.001

3度目の正直で、今度は緑のマークの「ホーム」で、待つことに決めました。

それではヤンゴン臨港線「ぶらり鉄道の旅 後編」はじまりはじまり。

乗車成功

 

2015-08-23 10.05.04

同じミスを犯さない為、雨降りそうですが、ホームへ向かう私。

早くも遠くから来てますね!!
2015-08-23 10.05.14
と思ったら、これは違う列車でした。

で、まだ時間があると思って、ちょっと戻ろうとしたら、

来ました!

本当はここで、登場シーンの写真があるはずなんですが、この列車。

5秒くらい停まって、さっさと発車するではありませんかw

日本人的感覚からすると、電車が遅延はしても、前倒しはないだろうと思うじゃないですか?

12:55位でしたが、全く時間を気にすること無く、発車していました。というわけで、写真を撮る余裕はなく、

2015-08-23 12.58.08乗車後に乗車券を。価格はなんと10円(100チャット)。

とにかく3度目の正直で乗車成功!

ヤンゴン臨港線ぶらり旅はじまる

2015-08-23 12.58.42しっかり日本語で「指定席」と。
2015-08-23 12.59.18
ぶれてしまっていますが、「久慈」「釜石」という駅名が。
2015-08-23 12.59.34
駅員さんに聞くと、「終点までは行けない。War Danまでだよ」とのこと。意味がよく分からなかったのですが、後ほど判明しました。
2015-08-23 12.59.04
運転室。
2015-08-23 12.58.51
では出発します。
2015-08-23 13.00.40
嬉しいことに、列車の最前列(落ちそうな場所)に、席を用意してくれました。
2015-08-23 13.00.07
寺の横を通過します。

2015-08-23 13.02.36この人が車掌。車掌室の横に私。
2015-08-23 13.01.28 時速10〜20kmでしょうか。走った方が早いかも。

2015-08-23 13.01.49で、こちらは衝撃の写真。

踏切が人力です。

2015-08-23 13.01.51踏み切りが目視できる位の距離で、列車がファンファン!とクラクションを鳴らし、急いで踏み切りを管理する人が、動く仕組み。
2015-08-23 13.02.03 は〜よかった。間に合いました。遅いので急でも止まれるんですけど。
2015-08-23 13.06.36-1この踏み切り男子(写真中央左)は、緑と赤の旗を持って管理していました。
2015-08-23 13.03.57
アナログの極みを見ましたね。
2015-08-23 13.10.42-1
この人も旗を持っていますね。そろそろStrand Roadに入っていきます。
2015-08-23 13.10.49-1
いや〜天気が良くなりましたね。
2015-08-23 13.14.01
ようやく駅らしい駅が見えてきました。
2015-08-23 13.15.14-1
遠目に見えてきたのが、噂の料金所。
2015-08-23 13.15.40
列車の料金所があるのは、世界広しといえどここだけでは?
2015-08-23 13.15.44
この料金所で停まるのかと思いきや停まらず、そのまま通過しました。
2015-08-23 13.23.18しっかし気持ち良いですね〜!!川沿いなので、どうせなら川の景観も、見せて貰いたいですね。
2015-08-23 13.26.01
そして、そろそろこの旅も終了のお知らせ。
2015-08-23 13.34.54
車掌さんが「途中までしか行けない」と言っていた意味が判明。なるほど。これが工事中なのか事故なのか不明。

2015-08-23 13.36.42現時点の終着駅。
2015-08-23 13.35.00時間を見てみるとちょうど30分位でした。

それでは終着駅(現時点での)に着いたところで、車両の写真を披露。
2015-08-23 13.35.30
なんか可愛いですね。
2015-08-23 13.35.57
横からも。
2015-08-23 13.36.20
正面。薄緑の椅子に座っていました。
2015-08-23 13.44.59
前方の景色に夢中で、あまり気にしていませんでしたが、乗客は数人でした。

ということで、ヤンゴン臨港線ぶらり旅が終わりました。

ちなみに路線が1本しかなく、すれ違いができないので、一通だそうです。

30分あれば楽しめるので、時間が空いた時は土日とかどうでしょう?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

Tomita?って誰!?何者!?
毎日ミャンマーから世界にツイート中
毎日ミャンマーから世界に発信中
今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
ミャンマーで初めて「あまちゃん」を見る。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 消耗品も免税で得しよう! ドラッグストアで一時帰国中にお買い物 …
  2. 0.2%の確率。ミャンマーの女性タクシードライバーに遭遇した件 …
  3. ヤンゴン国際空港に降り立って5分で携帯を使えるようにできる方法ま…
  4. 全長45kmヤンゴン環状線の旅!4時間かかってようやく到着 DA…
  5. 【決定版】ミャンマーのATM操作解説!国際キャッシュカード引き出…
  6. ミャンマー生活10日目!傘が手放せない。。生活変化レポート DA…
  7. Sadan Cave危機一髪。ほのぼのパアン観光からの洞窟探検 …
  8. バンコクのサービスアパートメントに泊まってみた!セレーヌ スクン…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP