エンタメの話

ミャンマーで路面電車初体験!三陸鉄道がヤンゴンで走る DAY.238

ミャンマー歴2ヶ月目の@Hiroyuki9Tomitaです。

さて、先日ミャンマーの環状線(ミャンマー環状線レポート前編中編後編)に乗りました。

今回は、

69a-1sr06

写真:ソース

路面電車です。

そう。ご存じの方も多いですが、ヤンゴン市内にはヤンゴン臨港線という、路面電車が通っています。

車両は臨港線での営業運転に備えて、元 三陸鉄道36-1200形2両(RBE3001、RBE3002)及び元 伊勢鉄道イセII形1両(RBE2524)が改造された。(ソース

2013年のNHKのTV「あまちゃん」が2014年の12月から、ここミャンマーでも放送が開始されました。

あまちゃん

その「あまちゃん」ゆかりの三陸鉄道が、放送開始と同時期に運行を開始していたのです。
69a-1srv1先日、私が乗ったヤンゴン環状線の駅「Pang Hlaing Road」ー「Pazundaung」駅から接続で、ヤンゴン臨港線が通っています。

ヤンゴン臨港線は、【Strand Road RBE】ということからも分かるように、Strand Roadという川岸沿いの道に線路があり、別名カンナーラン電車(川岸通り電車)と言います。

ということで、ヤンゴン臨港線に乗る為に「Pazundaung」へ。

Pazundaung駅にて

2015-08-23 09.53.35この地図はスマホアプリ「Yangon Trains」から見れる地図。路線図が示されるので非常に便利です。もしヤンゴンの列車に乗るなら、インストールしておくと、より鉄道の旅を楽しめますよ。
2015-08-23 09.53.29朝9:50。駅に着きました。

2015-08-23 10.02.03 実は今日がこの駅にくる2回目です。

というのも、前回(1週間前)は、列車の時刻がインターネット上になかったので、発着時刻が分からず着いた時には、その日の運行が終わっていました。

発着時刻は、

毎日6時、8時、10時、13時、15時。この5便オンリーです。

念の為、今駅の電話番号を調べましたが無いですね。Facebookページならあったのですが。

ということで、1回目のリベンジということで、10時発の列車に乗ります。

待てど列車は来ず

2015-08-23 10.33.35今ここがどこかと言いますと、

駅の窓口(の中)です。

駅員さん英語が殆ど通じず、とりあえずここで待てと言って、入れてくれました。

日本だったら大問題になって新聞やニュースになるレベルw
2015-08-23 10.39.00 ホームアナウンス中。
2015-08-23 10.39.06 こないですね。。

2015-08-23 10.33.30

30分近く待ってます。日本の電車の時間の正確性の高さに脱帽。

いつくるんでしょうかね。急いでないんですが早く乗りたい。

そもそもホームが6番ホームで、一番右って言われたんですが、

2015-08-23 10.02.03

一番右が来ないんですよね。しかも6番ホームってホームが無いんです。

2回目の失敗フラグ

で、さっきから嫌な予感がしてまして、

2015-08-23 10.03.13

時間を巻き戻して、駅到着直後(10時5分前位)ホームに降りたんですが、この電車が長いこと停まってたんですよねw

アナウンスがあると思ってたのが甘かったです。

2015-08-23 10.39.00

で、話を本題に戻して、この人が10:40位になって、

「ワンアワーカミング(one hour coming」と言ったので、「マジですか。。あと1時間も掛かるのか。。」と思ってよく聞いてみると、

「ワンアワー=ワンオクロック」(one hour=1 o,clock)だったことが判明。

これで路面鉄道、乗車失敗2回目のフラグが立ちました。

やはりホームで待っている間か、10分前以前に通過したか。

いずれにしても次は絶対に逃せないので、よくホームを確認してみると、

train home.001

ホームとホームの間にある2つの石。これがホームとみた。

1時の電車だけは逃せない!3回目のチャレンジ。

後編に続く。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
ちなみに、まだ「あまちゃん」を見たことがありません。m(_ _)m
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. おにぎりが食べたい時はSnow Factoryへ行こう 追記:S…
  2. 鉄道ファンにオススメしたい!30分あれば体験できるヤンゴン路面電…
  3. ヤンゴンでマレーシア料理!Malaysia Kitchen DA…
  4. ミャンマーで公開直後の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイ…
  5. パタヤの超絶オススメのカフェ。ヒルトンホテル16階「drift」…
  6. ミャンマーのUber「Hello Cabs」でエンスト発生!その…
  7. ヤンゴン国際空港はwifi使用できるがテザリングの方が速い DA…
  8. シュエダゴンパゴダ観光するなら夜がベストです DAY.330

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP