カフェの話

【決定版】ミャンマーのお茶の飲み方完全解説 DAY.200

学生時代はフラフラ気ままな海外旅行をしていて、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、インド、バングラデシュ、エジプト、シリア、ヨルダン、トルコと、数えてみると丁度10カ国廻りました。

中でも自分にとっての、旅のハイライトはインドで、3ヶ月位インドで沈没していました。

インド

そんな3ヶ月いたインドが、天国みたいなところだったかというと、決してそんなことはなく、気ままな貧乏旅行でしたが、他の9カ国と比べて、生きていくだけで、最も過酷な国でした。でもなぜか「もう二度と行きたくない!!」とも思えない。笑そんな国でした。

そのインドで、何が心のよりどころだったかというと、カレーでもヨガでも瞑想でもなくチャイでした。

ダウンロードチャイとはお茶のことです。

インドの街角には、こういったインドの、オヤジさんがやっているチャイ屋がどこでもあります。

ピンキリですが平均1杯5円か10円位。ただの甘いミルクティーなんですが、「もうこんな国早いと出て行ってやる。。」と思っても、チャイ屋で一杯チャイでも飲んでいると、心安らげるので不思議です。笑

そのチャイ屋がミャンマーでもありました。

ミャンマーのお茶 ラペイエ

 

2015-07-19 16.43.35ビルマ語でお茶は「ラペイエ」と言います。

日曜日の街中で椅子に座ってくつろぐ人々。

2015-07-19 16.45.48-1

店のマスター。「ミャンマーにもチャイ屋がありました」と言いましたが、

map

ミャンマーはインドと陸続きで、歴史的にもインド文化も色濃く残っています。(参照

話を戻してチャイ屋の話。店先にいたら先ほどのマスターがいいから座れと。笑

2015-07-19 16.43.31

体重で潰れないか心配になる椅子。

2015-07-19 16.44.20-1

1分位待ったらすぐにチャイがきました。懐かしのチャイ。

ただチャイを出して貰ったものの、衛生的に心配でそわそわして、ふと調理場を見ると、
2015-07-19 16.45.55
しっかり煮沸消毒されていました。
今気付きましたが、よく見ると七輪みたいな石の上で煮てますね。
2015-07-19 16.45.47
七輪ですね。笑 しかも何個もある。
2015-07-19 16.46.30
調理場ではせっせとチャイを作っています。甘そうなミルクをたっぷり入れていました。
2015-07-19 16.48.41
懐かしのチャイ。
インドのチャイと違って、その店ではマサラという香辛料が入っていなかったです。
でも美味かった。
この後もう一杯サービスの中国茶を入れてもらいました。

ミャンマー紅茶の飲み方完全解説 まとめ

「甘いチャイを飲んだ後に、渋めの中国茶を飲む」

これがインドと中国に挟まれた、ミャンマーならではの飲み方でした。不思議な飲み方ですよね。

大衆文化として、ここミャンマーでも、しっかりお茶文化が根付いていました。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
その後お腹は壊さず。セーフでした。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ベトナム資本の大型ショッピングセンター「MYANMAR PLAZ…
  2. 旅行用の財布abrAsus(アブラサス)が好きなので薦めたい D…
  3. 免税でちょっとお得!一時帰国中に有楽町のLOFTと無印良品で買い…
  4. ヤンゴンの穴場テラスカフェ!カンドージ湖のnervinがgood…
  5. 話題の日本の鉄道!ミャンマー(ヤンゴン)で広島電鉄と遭遇 DAY…
  6. ミャンマーのコンビニの現状。日本のコンビニの素晴らしさを思い出し…
  7. ミャンマーの静かな街パアン観光。パアンロッジがオススメ DAY.…
  8. バトミントン代表チームにも出会った。トゥーインセンター近くでバト…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP