ミャンマーのリスクの話

ミャンマーの電圧事情。家電製品を守るセーフガードは暮らしに必須 DAY.191

ここヤンゴンでは電力供給がいまだ不安定で、停電になることもあります。

その時何が怖いかというと、冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの家電製品。

冷蔵庫が止まれば生ものは腐るし、エアコンが止まれば湿度が上がってカビの原因になるしと、悩みはつきません。

更に、停電時に一時的に電圧が変化することから、家電製品が非常に傷みやすいのです。

そんなミャンマーならではのグッズがこちら。

セーフガード(SAFEGUARD)

2015-07-12 19.23.06

料金:800円(8,000チャット)

2015-07-12 19.23.18

これは冷蔵庫用で電子レンジ用や、洗濯機用など用途によって分かれています。

私は近所のスーパーRuby Martで買いました。

2015-07-12 19.25.23これはうちの家のエアコン用のセーフガード。

セーフガードの役割

このセーフガードの働きは、急激な電圧を事前に察知すると自動的に電源を切って、電気製品に急激な電圧に伴うダメージから、家電製品を守ってくれるのです。

2015-07-12 19.29.08

上部が電圧メモリ。175V~240Vの範囲を超えようとした場合、一時的に5分間止まり再始動します。

一方、PCや携帯も直接電源プラグから、充電している状態で停電すると、ダメージが大きいので、たこ足などでワンクッションいれた方が良いそうです。(どれ位効果あるのかは不明ですが)

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
少しづつ買うべきものは、買い揃えてきました。
本日も人と会いました。以前ミャンマーで「1000人プロジェクト」と書きましたが、そろそろその経過報告も書いていきます。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 魔法の言葉は「文化だから」。海外では違いに寛容になった方が絶対に…
  2. 【悲報】ミャンマーで通信3社のテザリング速度を比較しようとした結…
  3. ミャンマー総選挙当日早朝の様子レポート DAY.325
  4. ヤンゴン(ダウンタウン)で名刺やチラシを印刷するならPUBLIS…
  5. EXIT!フィリピン人ルームメイトとの生活が破綻しそうな件 DA…
  6. ミャンマーのアラサー男子たちが○○○で狂喜乱舞!からの仁義なき戦…
  7. ヤンゴンのチャリンコ出前サービスYangon Door2Door…
  8. 1人のミャンマー人女性に声を掛けられ・・・ DAY.316

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP