暮らしの話

ミャンマーのリアルな生活公開!ゴミ捨て,子供の遊び,洗濯事情 DAY.188

ヤンゴンで生活し始めて12日目。

生活し始めて気付いたことなどをレポート。

ゴミ捨て事情

生活する上で大事なことなんですが、英語もあまり通じないので、先週は地味にどうしようかと思っていました。

2015-07-11 19.43.33

ある日玄関にこんなチラシが挟まっていました。裏面を見ると、

2015-07-11 19.43.48
 これで理解しました。笑
2015-07-05 10.20.30
街に至るところに置いてある、このオレンジ色のゴミ箱。(YCDC:Yangon City Development Committee)
ここに一切分別することなく捨てています。分別せず捨てるのは、なんだか気持ち悪く感じてしまいますね。。
日本のようにゴミ収集の日にちが決まっていてゴミ収集車がくるわけでもなく、夜な夜なリアカーを押した作業員が回収しているのを見かけます。

子供の遊び事情

私がよく行く総合スーパー(SEIYU的な)の一角。

2015-07-11 11.48.31

子供たちがオンラインゲームに熱中。
2015-07-11 11.48.18 そう。ここはインターネットカフェ。
2015-07-11 11.48.25
1時間30円(=300チャット)で経営が成り立つのか。

洗濯事情

2015-07-09 16.02.21まだ洗濯機を買っていないので、ホテルに洗濯を1回頼んだら2000円。と、ビックリする値段でした。
家の近所の、一見小売り店にしか見えない洗濯屋さんの看板。よく見てみると、
Professional laundry Services Available near you,(プロの洗濯サービス 近所のみ対応可能)
just go out & change the world.(外にでよう 世界を変えよう

洗濯の看板で「世界を変えよう」と掲げているあたり、このクリーニング店が将来大成功することは、疑いようもありません。

今日はこんなところです。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
あと1週間もすれば慣れそうです。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 海外現地採用が決まった時にやるべきこと20個 DAY.158
  2. 感染症対策。我が家の蚊の対策4個まとめ DAY.333
  3. 【2015年決定版】3分で設定できる!ミャンマーでiPhoneの…
  4. 昭和30年代のミャンマーでサバイバルするには健全な諦めをすると良…
  5. 海外在住者がコンタクトレンズ購入。日本からEMSで送付した方がお…
  6. ミャンマーのホームセンターPRO1が予想の斜めを上をいくものだっ…
  7. タイとミャンマーの差をWifiスピードで思い知った DAY.32…
  8. ミャンマー在住の外国人1,000人と会うプロジェクト始動 DAY…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP