ITの話

ミャンマーでシェア50%以上!世界6億人のユーザー数を誇るViberは日本企業 DAY.183

ミャンマーで働き始めて1週間ちょっと。
ミャンマーの携帯電話の普及率は20%と聞いていましたが、タクシードライバーから街中にいる若者まで、ヤンゴン中心部にいる人の携帯普及率は、流石に高いように感じます。

ただタクシーでも街の若者たちでも、携帯で何をしているかというと大抵ゲーム

自分の世代が、ファミコンやスーパーファミコンにハマったように、ミャンマーでは携帯ゲームにハマっているんでしょうか。

知らなかったViberの独り勝ち状態

ダウンロード

渡緬してから知ったViberの存在。

wikiで調べてみると、

2014年9月時点のユーザー数は世界で約6億800万人以上、ユニークID数は4億以上としている[10]。また、2014年2月には月間利用ユーザー数は1億人で、ヨーロッパのユーザーを中心に、中東アジア中南米などに広く展開していると報じられる[11]。同年11月の発表によると、国別でインドのユーザー数が最大で3300万人、アメリカ合衆国の3000万人、ロシアの2800万人が続く[12]
全く知りませんでしたが、昨年時点で既に6億人とのこと。しかもこのViberは日本企業。
その日本企業とは楽天グループです
こちらミャンマーでは、どれ位のユーザー数かというと、昨年時点で500万人突破(参照)。

ミャンマーの総人口:約5000万人

携帯普及人口:1000万人(20%)

Viberユーザー数:500万人(10%)

既に携帯普及人口の半数を獲得している。

しかもデータが昨年(2014年)時点なので、更に普及率は上がっていそう。
こっちで生活し始めて間もないですが、Line、Skype、Viberの中で最も通じやすいのもViber。

 

Lineとほぼ同じ感覚で使えて、PCにも対応しています。
ミャンマーに長期出張される際は、Viberをインストールされてみても良いのでは?
スクリーンショット 2015-07-09 22.25.39
今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
ミャンマーにきて早9日。少しづつこの土地にも慣れてきました。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. バンコクで現地採用者の将来の不安について考えてみた DAY.20…
  2. ミャンマーで暮らす為の初期費用はローカルタイプで最低60万円也 …
  3. 【ASEAN編】この5人のブログが面白い DAY.345
  4. これが3Dプリンター!日本「TechShopJapan」とミャン…
  5. 武器としての現地語。現地採用者こそ身につけるべきスキル DAY.…
  6. ミャンマーでMacBookAirが突然起動しない。その時に取った…
  7. ミャンマーのアプリ10個ダウンロードしてみた件 DAY.225
  8. 月額1人30USD!地元ノマドにも優しいコワーキングスペース「P…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP