ITの話

フリーダイヤルには電話できない!毎月1274円Microsoft Office 365 SoloのSkypeプランの弱点 DAY.178

2015-07-03 11.34.28ミャンマー入国3日目にして、ホテル暮らしから卒業できました。ヤンゴン市内のホテルは、地価が高騰していることもあり、ミャンマーの物価と比べて抜群に高いです。例えば、ローカルフードが1食325円(=3000チャット)位のところ、私が2日宿泊した「Hotel K」は、1泊朝食付きツインベッドで5530円(=51000チャット)でした。

Skypeの便利さを海外に渡航して実感
skype.001

今や国が違えど、FacebookやLINEで通話もできてしまう世の中。私が海外に渡航してから、日本国内に電話をする時に重宝しているのが、ご存じSkypeです。Skype同士だと無料なので、私は渡航前に、実家のSkypeアカウントを作って、両親にSkypeの使い方をレクチャーさせてもらいました。

この便利なSkypeをSkype同士に限らず、固定電話に掛けても毎月60分間無料にできるサービスを知っていますか??
それが、

Microsoft Office 365 Solo

office solo.001Mac Book Airを普段使っていますが、前職の時にはExcelを使うことが多かった為、Officeをパッケージで買おうかと考えましたが、この記事をよんでOffice 365 soloにしました。

月額1274円からエクセル、ワード、パワーポイント等全て使用できる点に加えて、

毎月60分間無料のSkype通話プランを利用できます。

携帯電話は勿論、固定電話にも毎月60分間掛けられるので、海外の通話手段はSkypeにしようと決めました。

渡航して以来、何度か日本に電話する機会があり、Skypeに甘えまくっていたのですが、ミャンマーに入国してから事件が発生しました。

Skypeの不便さをミャンマーで痛感

7月1日にバンコクからミャンマーに渡航しました。

それから2日の夜まで、現地ATMで出金ができずに非常に困り、Skypeで金融機関にじゃんじゃん電話をしていました。2日目の昼にまたSkypeで電話を掛けたところ、「クレジット不足」と表示され通話できなくなりました。

私の認識では月毎にリセットされ、7月はまた60分間分無料で、通話できるものと思っていました。「まさか。。」と思い確認してみると、

skyepeaa.001

まさかの「2015年7月27日まで残り分数:0」とのこと。

仕方が無いので、クレジットカードで1500円分のデポジットを購入しました。

納得できなかった私は、MirosoftとSkypeのカスタマーサービスに、電話しようと電話確認してみましたが、電話できません。そう。

SkypeなどのIP電話からだと、0120-から始まるフリーダイヤルに、電話することはできないのです。

金融機関の場合は、大抵フリーダイヤルに加えて、03-などから始まる有料の電話番号が設定されているのですが、Skypeは設定がなくMicrosoftも、どれだけ探しても見つかりません。

と思ったら、

microdaa.001

03ー4332−5458

Microsoftの世界各国の、カスタマーサポートデスク(英語版)の一覧の中に、あったのです。
しかも、For Consumer,Toll for Overseas(海外滞在者の顧客向け)と、思いきり書いてあるではありませんか。笑

「日本語のサイトで、もっと分かりやすく表示してくれればいいのに。。」と不満がありますが、それはそれで問い合わせが多くなり、大変なんでしょう。

ようやくカスタマーセンターに電話したところ、Microsoft Office 365 Soloの【毎月60分間無料のSkype通話プラン】は、毎月の支払い日から換算されますとのこと。

勘違いも甚だしい。。

まとめ

以上のように、無料で利用できる便利なSkypeですが、

・フリーダイヤルに電話できない

という弱点があります。更に、ミャンマーのような新興国では、非常に通話が途切れやすく(私は何度切れても気合いで利用しましたが)、通話手段をSkypeだけにするのは危険だと、痛感しました。

国内で利用する分には特に問題ないのと、海外在住のMacユーザーは、Microsoft Office 365 Soloと併用すると、一定のお得感が得られます。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
家が決まりました。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴン国際空港はwifi使用できるがテザリングの方が速い DA…
  2. Red Dotマークがある店舗ならTopUpカードをスクラッチす…
  3. EXIT!フィリピン人ルームメイトとの生活が破綻しそうな件 DA…
  4. ミャンマー最速Wi-Fiシャングリラホテルのカフェは近隣カフェよ…
  5. 海外でも日本でも無料で60日間動画見放題する方法 DAY.373…
  6. 【ASEAN編】この5人のブログが面白い DAY.345
  7. ヤンゴン国際空港に降り立って5分で携帯を使えるようにできる方法ま…
  8. 【2015年決定版】3分で設定できる!ミャンマーでiPhoneの…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP