抽象的な話

バーチャルに簡単につながることができる今こそ、リアルなつながりを大事しよう DAY.172

kankeri02 :韓国人嫁とエストニアに移住・起業

 

このブログのプロフを読むと、【28才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業中!】と。同じ86世代!
自分だと【28才、5年のサラリーマン生活を終えてミャンマーに移住・事業立ち上げ中!】のような感じ。
では本題に。

バーチャルでつながる

ダウンロード

ここ3年位でFacebookにどっぷり浸かり、1日として見ない日はありません。(いつかSNS断ちしたいです。。)Facebookに代表されるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で、人との繋がり方がかなり変わりました。

それは「人と繋がることが簡単に、速くできるようになった」ということです。渡航直前で最近は、【朝・昼・夕・夜】と人と会うことが凄く増え、【友人の紹介】で初対面の方と会うことも珍しくありません。お会いする前にFacebookで確認してみると、「え!?あの人と繋がりあるんだ!」みたいなことが、ざらに何度も起きます。

先日は、Facebookであるイベント参加表明していたら、イベント前夜に中学の同級生から久しぶりにメッセージがきて、そのイベントの主催者の方と高校が同じだった!と言われ驚きました。

このように、Facebookによって人間関係(つながり)が可視化されたことで、これまで気づいていなかったつながりにも、気づくことができるようになりました。

「本当に便利で良い時代に生まれてきたな」と思う一方で、バーチャルなつながりよりも、リアルなつながりの有り難さを、実感しています。

リアルでつながる

images

最近、前職時代のお客様とプライベートな場で、お会いする機会がありました。

前職時代は法人の営業職として、新規開拓を専門にやっていて、そのお客様とは3年前に、私が飛び込み営業をした時以来のつながりでした。

当時、私が色々理由をつけて何回か通わせて頂いていましたが、全く反応がなく「もう見込みがないかもな。。」と思っていた頃。

私が、夕方営業車で運転していた時に、突然見知らぬ電話番号から携帯に電話がありました。その電話が、私が担当させて頂くことになった担当者の方で「ちょっと相談したいことがあるからきてよ」という内容でした。

それから徐々にお取引が広がり、私が前職に在籍した5年で、最も大きなお客様となり、退職した今でもプライベートでお会いする機会も頂き、私にとっては、本当に有り難いつながりとなりました。

その担当者の方に折り入って、「なぜうち(前職の企業)とお取引をさせて頂けたんですか?」と聞いてみたところ、「富田さんが諦めないでよく通ってくれたから。あとせっかくつながった縁だから、会社とかは関係なく付き合っていきたいと思っているんだよね」と言って頂きました。

その担当者の方への感謝と同時に、リアルなつながりの大切さも実感したのでした。これからいくミャンマーでも、どんな出会いがあるか分かりませんが、バーチャルで簡単につながることができる今だからこそ、リアルなつながりを一つ一つ大切にして、やっていこうと思っています。


今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
同世代が頑張っている様子を見ていると勇気を貰います。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 私の人生変革論。旅するより自分を変えよう DAY.6
  2. 言葉の貯金。いつでも引き出し可能な魔法の言葉たち DAY.56
  3. StartupIGO稲本章吾さんから学んだ。点を打つ、点を打つか…
  4. 旅先を自分でデザインする DAY.95
  5. 空気入れは程々にという話 DAY.22
  6. 100年カレンダーは人生を俯瞰する機会になった DAY.127
  7. ネクタイの色くらい自分で決めよう DAY.72
  8. ポジショニングが命。スカッシュに学ぶモテ論 DAY.54

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP