抽象的な話

主体的な島流しのススメ DAY.168

渡航日が正式に決まりました。

6月28日(日)23:45
羽田空港発クアラルンプール経由バンコク行
便名:D7 523
航空会社:エアアジア

タイ支社を訪問してから、7月1日にミャンマー(ヤンゴン)入り。いよいよです。
それにしても、久しぶりに飛行機に乗るので驚きましたが、エアアジアは本当に安いですね。オプションなしで片道切符で26580円(税込み)。

さて、本日は大学時代の友人とランチ。
彼は新卒で人材派遣業に入社して、今はアパレルの製造販売業で独立して6期目だそうで、「アジアで働く」リアルな環境を教えて貰いました。アジアあるある的な話を聞けて、身が引き締まる思いでした。笑
ありがとう!!またミャンマーで会おう。

それでは本題に。

片道切符の島流し
6571477ad653a094240ab25807fdb299

本当に有り難いことに、連日「送別会祭り」で胃が休まる暇がございません。送別される側なので居心地も良く、向こうに行ってからのギャップがどれ位あるのか想像するだけで、恐ろしくも楽しくもあります。

どれ位向こうに行くつもりなのか、よく聞かれるのですが、「3年以上行く覚悟で行きます」とだけは伝えています。ちなみに製造業の駐在で3年以上、卸売業の駐在で5年以上と聞きますね。

私の場合は、日本での生活がオールリセットされ、現地採用として働くので、国内でまた働くことは今イメージできません。但し、国籍が日本からミャンマーになるわけではないので。(向こうの方と結婚すれば話が変わってきますが)

 その為、冒頭でお伝えしたように航空券も当然片道切符。昨年の今頃大ブレイクしたTVドラマの中で【片道切符の島流しだ!】という言葉が使われていましたが、まさにそれと同じ状況で、片道切符のミャンマー流しになったわけです。

主体的な島流しのススメ

58cce167f44c8a026eae8fed95dbf310

島流しを勧める人も珍しいですが、何かやる時は目的を達成するまでは、「帰ってこない!」位のつもりじゃないと、達成できないと思っています。
これを私は「主体的島流し」と呼んでいます。

例えば、私が前職で営業職だった頃、「昔は商品を売れるまでは帰ってこれなかった」なんて話を、冗談で聞かされたことがありました。

コンプライアンスの問題で今それを上司が部下に命じたら、色々マズいことになるかと思いますが、こと個人が個人の目標を掲げて「やる」と決めた時、それこそ片道切符で行くべきです。

そうでないと私は「帰ってきても良いよ」と聞くと、それに甘えかねないので汗、片道切符が良いのです。やるしかない状況に追い込まれないと、やらないのはいかがなものかと思いますが、そういう状況に身を置くことを望んで、得られるものもある。今回の決断で失ったものも多いですが、得たい生き方・働き方があるので、今振り返って既に本当に良い決断だったと思えます。

今日もありがとうございました。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
今晩も送別会で連続6日目です。m(_ _)m
いつもありがとうございます。
LCCをまだ利用したことがないので何とも言えませんが、気軽に乗れる価格まで落ちてきているんですね。

 

Home

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 私の人生変革論。旅するより自分を変えよう DAY.6
  2. 無駄なことでも生活に取り入れていく DAY.101
  3. 記録すると成長が実感できるよねという話 DAY.32
  4. 自らの実力を知る。カップラーメンの法則 DAY.71
  5. しくじり先生。負けを認める DAY.126
  6. 生きるとは行動することである DAY.29
  7. 大乱闘スマッシュブラザーズで学んだ実験魂 DAY.59
  8. 立つ鳥跡を濁さず DAY.90

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP