日本で働いていた時の話

退職後1週間後の話。仕事を辞めても時間は足りない現実 DAY.166

一昨日からホーム所沢に戻ってきました。
前職の一部の方から、埼玉の奥地といじられたことがありましたが、所沢にもこんな立派なマンション建っています。笑2015-06-12 17.00.03それでは本題に。

仕事を辞めたら生活リズムは変わるのか?

a9968d877fa0fe8e7ceaca220a6ab5c8前職で仕事をしていた時は、不眠不休で毎日てっぺんまで働くような、激務とはほど遠い生活で、有り難いことにある程度アフター5は、自分のやりたいことができる環境でした。

とはいえ、仕事が終わってから夕飯を食べたり寝るまで、純粋に自由な時間は3時間〜4時間位でした。もっと仕事をしている大多数の方からすると、それだけの時間があるだけぜいたくなのですが、個人的には常々もっと時間が欲しいと思っていました。

そして、「仕事を辞めて時間が自由に使えたらどんなに良いものか」と妄想していたら、それが現実のものとなりました。笑 今まで我慢していたことが、遂にできるようになったのです。

もう「朝起きて、会社に行く準備をして、出勤して、電車に乗って、出社する」そんな必要はなくなりました。例えば、いくらだけ寝ていても誰からも文句は言われませんし、会社の携帯も無いから誰にも邪魔されません。夢みたいな生活なんです。そう。

その生活が始まって1週間位までは。

1週間位するとそんな生活にも人間慣れるもので、自由な生活も新鮮味が薄れていきます。

するとどうするか?

それまでの習慣に戻します。というか自分の場合は戻しました。

「それまで会社に行っていた時と同じ時間に起きて、ワイシャツやジャケットこそ着ませんが、誰と会っても問題ないであろう私服を着る」という習慣に。単純に時間を有効に使いたかったという理由ですが、それ以上に5年間続いた強制的な習慣の方が、身体的にも精神的にも楽なのです。

仕事を辞めたら時間は使い放題?
57a9da02315569bd3517cfbd08087634

前職の仕事をしていた時は、本業の仕事以外に、プライベートで英語の勉強、ブログ、読書とやりたいことは多くあったので、「時間がもっとあったらいいのに。。」と思っていました。

仕事を辞めてからはどうなったかというと、前職の時以上に時間が足りない感覚があります。

「そんなバカな!?」と思われるかもしれませんが、いくらでもやりたいことはあるので、その時間を天引きしていきます。すると、当たり前のことですが、1日は24時間しかないので、優先順位をつけてやりたいことをやらないと、時間が足りなくなっていきます。

更に、仕事をしていた時のように、誰かが時間を区切ってくれている訳では無いので、自分自身で時間を決めて、切り替えをしていかないと、あっという間に時間は過ぎ去っていきます。

まとめ

ということで、「仕事を辞めたら時間が余って暇で仕方ない」という状況には、私の場合はなりませんでした。可処分時間が増えて、やりたいことができている感覚はありますが、それでも時間が足りないということは、きっとどれだけ時間があってもそうなるでしょう。

だからこそ思うことが、「会社に勤める」という仕組みは、自分自身を管理する点で非常に有り難い仕組みだったと。9時〜17時半と時間が区切られているからこそ、その時間で最もパフォーマンスの高い仕事をしようと、誰しもが思います。

会社を離れてみた今思うことでした。

今日も狂って生きましょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
「このブログを見ると富田に金が入る仕組みなの!?」と冗談で言われたことがありますが、一銭も入りませんのでご安心下さい。
残念です笑。例えば、Googleの広告を入れてる場合は、閲覧数に応じて収入が入るみたいですが、自分の場合はそれはやっていないので。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 寺田本家ツアー初体験!ブランディングを学びに行ってきた DAY.…
  2. 歯の治療代$40!ミャンマーで元東京医科歯科大学の先生に診てもら…
  3. TED×uTokyoから3週間。自作TED!TED×DOJYO開…
  4. まだ時間管理で消耗してるの?1日は24時間しかないことを心に刻む…
  5. 最終的な判断はワクワクすること DAY.16
  6. 2015年の総括!初心表明は赤点だらけだった DAY.400
  7. もう「今年こそ!」なんていわないと誓った。StartupIGOの…
  8. 人生の休暇を取っている場合ではない現実 DAY.162

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP