ランニングの話

野辺山マラソン20kmで早くもトラブル発生! 腹が。。。 DAY.155

ミャンマー関連本2冊目。一気に読んでいきます。
では本題に。

※2015年野辺山100kmマラソン惨敗記 説明

2014年に初参加したが、100km14時間の制限時間のところを、【14時間5分】という惜しいタイムでFinish。記録には残らなかったが、自身の記憶に強く刻まれることとなった因縁の大会。今年は「最高でも完走、最低でも完走」とドヤ顔で挑んだが、71km地点でまさかの時間切れ(DNF)。このシリーズは自身の惨敗記である。

早くもトラブル

7:21 19km地点エイド到着。ここから先は一気に下り。
imakoko.001

順調な時ほどヤバイ

と誰かが言っていたが、そんなジンクスは知らず。これまでは間違いなく良いペースできていた。
「きていた」のだ。過去形なのは推測通り、20km地点から早くもトラブルが発生した。

こいつが序盤のトラブルメーカーとなった。

5247
みんな大好きコカコーラだ。
「炭酸飲料なんてランニング中に飲むのか!?」と思われるかもしれないが、マラソンのレースでは、たまに登場してくるレアドリンクだ。

22km位エイド地点で、OPP(お腹ピーピー)になりやすい自分がなぜそれを手に取ったのかは不明だ。迂闊だったと言わざるを得ない。
恐らく予想以上のペースだった上に、20kmの上り坂が終わり、下り坂が始まり、テンションが上がっていたからだろう。

何も考えずに、コップ一杯のコカコーラたちを飲み干してやった!

飲んでから暫くして、

あれ

なんか?

お腹が・・・

ぐるんぐるんする・・

さきに断っておくとOPPになったわけではない。
ペットボトルのコーラを勢いよく振ってみたイメージだ。
下り坂だったから、腹の中に収まったコーラたちが、勢いよくミキシングされ始めたのだ。

するとどうなるか!?

 

気持ち悪くなるんだ。

幼稚園生でも想定できる問題なのだが、なぜか俺はその時、コーラを飲んでしまった。

だが、こんなところでくじけるわけにはいかない。
コーラに一泡吹かされてペースは落としたが先に進み、25km地点まで行った。
2015-05-17 08.03.42

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
これから仕事、英語を中心に負荷をがんがんかけていきます。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ウルトラ系レースはツミカサネ筋をメチャメチャ鍛えられる DAY.…
  2. なめるザックと経験者面する私と野辺山 DAY.144
  3. トレイルランニング、ウルトラマラソンに出場する5つの意味(後) …
  4. 我慢する時間帯 IZU TRAIL Journey 2015 E…
  5. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  6. 4時しかバスがない事実を知った我々。IZU TRAIL Jour…
  7. 出来ない言い訳ばかり浮かんできた IZU TRAIL Journ…
  8. 時間だけは平等に振り分けられている事実。IZU TRAIL Jo…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP