俺の歴史の話

俺の歴史Vol.11 「30万円の自己投資」をした社会人3年目の時の話 DAY.152

皆さんの人生の転機はいつでしたか?
私の場合だと、
■人生の10大転機
1 ???(2012年)
2 転職してミャンマーで働く(2015年)
3 世界旅行をした(2008~2009年)
4 ブログを書き始めた(2015年)
5 埼玉に引っ越した(1996年)
6 ランニングを始めた(2014年)
7 サッカーを始めた(1993年)
8  中野で一人暮らしをした(2011~2012年)
9 オーストラリアの語学学校に行った(2005年)
10  Macを買った(2014年)

「人生」という一個人で考えると大きい枠組の中で、私がわりと大きく影響を受けたことを書きました。2番目の「転職してミャンマーで働くこと」は、勿論ベスト3以内にランクインしてくるのですが、実は自分の人生で最も影響を受けたことは、2012年のあることでした。
それでは本題に。

自分の過去を振り返る【俺の歴史シリーズ】。

前回までのストーリー。

俺の歴史Vol.3【将来の夢】DAY.128
俺の歴史Vol.4【17年間の助走期間を振り返る】 DAY.130
俺の歴史Vol.5【当時はチャレンジだった部活動選択】DAY.131
俺の歴史Vol.6【大学受験を頑張れたシンプルな理由】DAY.134
俺の歴史Vol.7【憧れのキャンパスライフ】DAY.138
俺の歴史Vol.8【大学時代にチャレンジしてみたこと50】DAY.140
俺の歴史Vol.9【オーストラリアで出会ったサンタクロース】DAY.145
俺の歴史Vol.10【新卒で入社し5年勤めた企業で出会った同期】DAY.151

人生初のメルマガ

平成進化論という日刊メルマガを知っているでしょうか?
個人発行としては日本最大級のビジネス系メルマガで、私がその言葉を知ったのは2011年の冬でした。そのメルマガ発行者の鮒谷周史さん(以下、鮒谷さん)のことは、それまで全く知らなかったのですが、メルマガの内容は誰にでも通用するような、汎用性のことあることばかりだったので、勉強のつもりで毎日読み続けることになりました。

入社してから2年目で、社会人生活と会社にも慣れて、刺激が欲しかったのだと思います。それまで読書にも勉強会にも無縁だったのですが、今もお世話になっている当時の上司からは、「自己投資は若いうちから絶対にした方が良いよ」とアドバイスされ、「○○さんが言うなら、自己投資ってやった方がいいのかもな。。」と思うようになっていました。

 人生初の自己投資

そのメルマガを読むようになってから、少しづつ意識が変わっていったのか、実際に「鮒谷さんに会って話を聞いてみたい」と思うようになりました。その鮒谷さんが、不定期でされているセミナーが3日間道場という名前で、価格は

30万円。

当時の月給の約1.5倍でしたが、「行く!」と決めてからは意外に行動は速く、その日のうちに参加希望のメールは出しました。 ちなみにそのセミナーのキャッチフレーズは、「あなたの人生を3日間で激変させる」で、「いかにも。。笑」という印象を受けかねない印象でした。

ではなぜ私が、30万円を払うことに最後躊躇しなかったかと言えば、 それまで約半年間メルマガを読んでいたからでした。もっと言えば、自分の人生という船の舵を切りたかった。「これまでの人生とは違う人生を生きたい」という欲求があって、変わるなら今だ!!と思ったんですね。そして、2012年5月GW3日間に、人生初の自己投資(3日間道場参加)をしました。実際に鮒谷さんに会ってみたところ、外見は至って普通の方でした。(鮒谷さん、すみません汗)

セミナーの中身は、他の高額セミナーではまず考えられないそうですが、「鮒谷さんがひたすらしゃべりまくるだけ」というもので、(質疑応答の時間は勿論ありますが)、配布資料もA4の紙枚以上!というもので、開始直後は少し焦りました。

「おいおい、30万円無駄になっちゃうんじゃないのか!?冷汗」と。

しかし、結果としてその3日間道場に入門したことが、人生で最も影響を受けることになりました。同期にはそれまで出会ったことのないような方達ばかりで、3日間道場で何が最もよかったかと問われれば、それは間違いなく、そこに参加した道場生たちとのご縁でした

更に、同期の方以外にも、それまで考えていなかった人生を、歩んでいる方達に出会うようになりました。当時自分が、30万円の自己投資をしていなかったとしたら、

・転職することも
・ミャンマーで働くことも
・ブログを書くことも
・ランニングすることも
・以後の自己投資をすることも

挙げていけばキリがありませんが、2012年5月に自分の人生の舵を大きく切ってから、自分の人生の方向性が大きく変わりました。セミナー修了と同時に人生が激変したわけではなく、舵を切ってから少しづつ、少しづつ方向が変わっていったということです。人生の転機というのは、その時には分からなくても、後で振り返った時に気づくものなのかもしれません。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
2012年5月が自分の人生が変わるきっかけとなりました。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 俺の歴史Vol.8 大学時代にチャレンジしたこと50個まとめ D…
  2. 俺の歴史Vol.10 新卒で入社して5年勤めた企業で出会った同…
  3. 俺の歴史Vol.0 人生を振り返る DAY.116
  4. 俺の歴史Vol.14 人生変わった今思う。ブログを書く10個のメ…
  5. 俺の歴史Vol.5 当時はチャレンジだった部活動選択 DAY.1…
  6. 俺の歴史Vol.2 幼少期 DAY.124
  7. 消したくなる衝動。過去156記事を振り返ってみた結果 DAY.1…
  8. 俺の歴史Vol.1 住んでいた場所 DAY.120

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP