俺の歴史の話

俺の歴史Vol.9 ノマドな働き方をしているオーストラリアのサンタクロースに衝撃を受けた DAY.145

東京生まれ埼玉育ち。初めて海外の地に足を踏み入れたのは、19歳の冬で国はオーストラリアでした。それから時が経つこと9年。

自分の過去を振り返る【俺の歴史シリーズ】。

初海外はオーストラリア

lonepine

前回の記事で、大学時代にチャレンジしてみたことを書き出しましたが、チャレンジしてみたことには「海外経験」が多いです。私はオーストラリアのブリスベンが初海外で、語学学校に通っていました。約3週間ブリスベンの郊外の、40〜50代の白人夫妻の家で、私・スイス人男子・台湾人女子の3人でホームステイさせて貰い、市内の語学学校に通っていました。それまで約20年弱親元を離れたことがなく、かつ初めての海外で、全てが新鮮でした。

その3週間で劇的な体験をしたわけでも、英語が凄く上達したわけでもなかったのですが、そこで出会ったある先生が、自分の人生に影響を与えてくれました。

サンタみたいな先生との出会い

その先生は、

58548*イメージ*

イメージ写真のような、ひげモジャモジャ、ふくよかな体型の先生で、 実際にグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースの公認サンタとして、登録しているとかいないとか。

日本に1年以上滞在したこともあって、日本びいきだったのか、休日には家に遊びに行かせて貰ったりして、結構仲良くなりました。その先生は結婚していて、今まで奥さんとオーストラリア以外に、アメリカのニューヨーク他、数カ国を渡り歩いてきたとか。

個人的にその先生の、何が衝撃だったかというと、

「そのノマド的な働き方」でした。

日本以外の国で働くことなど、私はそれまでの人生で、考えたことすらなかったからです。その先生が、語学学校の教師以外にどんな仕事をしていたのか、今となっては分かりませんが、場所に拘らないノマド(遊牧民)のような働き方は、当時の自分には衝撃でした。

こんな生き方があったのか。。と。

なぜ海外志向になったのか

19歳で初めて海外に出て以来、それからの自分を振り返ってみると、いわゆる海外志向な学生になりました。「グローバル」とか「世界」という「ふわっ」とした言葉に、何かと弱い感じです。そもそもなぜ、自分が海外を目指すようになったのか考えてみると、それまでの人生経験によるところが大きかったです。

それまでの小中高と、12年間は地元を出たことがなかったので、【家・学校・塾】くらいしか交友範囲がなかったんですね。おまけに親族、知り合い、友人に海外に携わっている人もいなかったので、【海外】はTVやニュースで見るだけの、【圏外の世界】でした。

それが当たり前だと思っていましたが、進学して(両親のおかげで進学させて貰って)一気に交友範囲も、行動範囲も広がったことで、自分の好奇心のアンテナがズバっと立ち、

「自分がそれまで知らなかったことをもっと見てみたい」

と思うようになりました。

その矛先が、完全に【圏外】だった海外でした。もしその時点で【インターネット】とか【起業】とか【地域興し】とか違うものに出会っていたら、今とはかなり違った人生だったことでしょう。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
ようやくMacにExcelを導入できました。井ノ上さんありがとうございます。

Excelが無料で使えるのはiPad・iPhoneだけ。MacでExcelを使うならOffice 365 Soloがおすすめ! | EX-IT

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 俺の歴史Vol.0 人生を振り返る DAY.116
  2. 俺の歴史Vol.1 住んでいた場所 DAY.120
  3. 俺の歴史Vol.11 「30万円の自己投資」をした社会人3年目の…
  4. 俺の歴史Vol.12  自分を変えたかった! 30万円自己投資し…
  5. 俺の歴史Vol.7 憧れのキャンパスライフ DAY.138
  6. 俺の歴史Vol.3 将来の夢は億万長者とアナウンサー DAY.1…
  7. 俺の歴史Vol.14 人生変わった今思う。ブログを書く10個のメ…
  8. 俺の歴史Vol.4 17年間の学生時代を振り返る DAY.130…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP