ランニングの話

野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.136

いよいよ前日に迫った野辺山100kmウルトラマラソン
現在野辺山に向かう高速バスで、この記事を書いています。今シーズンは3月に伊豆トレイルを走って、ギリギリ首の皮一枚で、Finishすることができました。
IZU TRAIL Journey 2015 [Episode1野辺山の借り] DAY.75 | 挑戦しつづける365日レポート

 

 

 

何を隠そうこの野辺山ウルトラマラソン2015は、私が昨年、14時間「5分」でDNFになった、因縁のレースなのです。又、来月から仕事で海外に行く為、スラムダンクの沢北の心境で、きたる戦いに備えています。

ダウンロード冗談はさておき、こういったレースに出場すると、友人、知り合い、家族、同僚、先輩、後輩、先生、上司、親戚から問い合わせがきます。簡単にまとめると、「なぜ100kmマラソンなんてクレイジーなレースに出るんですか?馬鹿なの?笑」という感じで、不思議で仕方がないらしく、よく上記のような質問を浴びせられます。

ということで、恒例となりました、「なぜ私はウルトラマラソンのようなレースを走るのか」を今回も、書き連ねていきたいと思います。

私が野辺山100kmレースに出場する理由

 

1.全力を出す感覚を思い出す為

子供の頃は純粋なもので、家や学校や習い事教室で大人が用意してくれた課題(ハードル)に対して、全力でタックルしにいっていました。多分。力を抜くことを知らない為、余計なエネルギーを消費していた点もありましょうが、「全力」を出し惜しみするような器用なことはしていませんでした。

しかし、大人になると、全力を出す機会があるにも関わらず、全力を出さなくても良くなります。新人の頃は必死に仕事をしていたけど、数年経って「仕事の抜き方」を知るようになったような状態ですね。今回のようなレースに出ると、自ずと100%以上の全力を出し尽くさないと、完走できません。その経験によって、全力を出す感覚を思い出しています。

2.玄人は補給を語り、素人は戦略を語る。その心は感謝にあり

「必要なものを」「必要な時に」「必要な量を」「必要な場所に」が兵站の要諦です。ウルトラマラソンという半日以上走り続けるレースでは、戦略以上に補給が重要になってきます。なぜなら、「走ることは食べること」と言っても過言ではない位、カロリーを消費する為、エネルギーを補給し続ける必要があります。補給しないと文字通り、倒れます。(ハンガーノック

そうならないように、エイドステーションに補給するのです。では、ここで問題です。レースで補給活動をしてくれる人は誰でしょうか?

答えは、ボランティアスタッフの方たちや運営の方達です。そういった有志の方々あってこそ、ゴールに向かって我々ランナーは走ることができます。

3.最高のメンタルトレーニングになる

体力的にも限界以上まで追い込まれるのですが、「体力の限界」というのは自分でリミットを掛けているようで、 実は気力さえあれば走れるものです。つまり体力以上に大事なのが、1にメンタル、2にメンタル、3,4がなくて5にメンタルと、メンタルが折れてしまうと走力があったとしても、超長丁場のウルトラマラソンはFinishできません。そういう意味で最高のメンタルトレーニングの場が、ウルトラマラソンです。

では、明日逝ってきます!!
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
■野辺山ウルトラマラソンまで残り1日
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ランニングから学んだ淡々さ DAY.3
  2. トレイルランニング、ウルトラマラソンに出場する5つの意味(後) …
  3. 5kmを20回走る意識!野辺山攻略に向けた3つの作戦 DAY.1…
  4. 順調な時ほど危険が潜んでいる IZU TRAIL Journey…
  5. 野辺山の借りは野辺山で返す!野辺山100kmマラソン惨敗記スター…
  6. 順調順調!! 野辺山レースハイライト DAY.153
  7. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  8. ウルトラマラソン。それは圧倒的にHPを高める非情に簡単な方法 D…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP