抽象的な話

ひどく寝違えたことで原因に目を向ける大切さを学んだ話 DAY.133

タイトル通りですが、、寝違えました。
めったにやらないのですが、本当に痛くて、痛くて。首を少し動かしたけでビキッ!!となって、かなり辛いものです。

対症療法と原因療法
9cad9cdff6a5c73354728579b72e0969

ある病に対して二つのアプローチがあるとします。それが対症療法と原因療法です。

対対症療法(たいしょうりょうほう)とは、表面的な症状の消失あるいは緩和を主目的とする治療法。

対して、

原因療法(げんいんりょうほう)は、症状や疾患の原因を取り除く治療法で、対症療法と対置される。
風邪を引いたの飲む解熱剤は対症療法で、風邪の菌自体を撃退する抗生物質を原因療法とします。(医学的なことは分からない為そう仮定します)今回、私はかなり首が痛い為、本気で病院に行こうかとも考えましたが、ネットで検索したらこんな記事があって、自分で痛みを緩和させようとしました。これは対症療法と言えます。しかし、それでは何の解決にもなっていません。当たり前ですが、また寝違えるかもしれないからです。

もっと考えるべきは、
・枕を変える
・ベッドを変える
・寝る時間を変える
・寝る向きを変える

等、そもそも「寝違え」という問題を、起こさないようにすることに、目を向けるべきでした。

「走る」ことにおいても同じことが言えた

私は趣味でランニングをやり始めて2年位たつのですが、走り始めて少し経った頃、走ることそれ自体が楽しくなってきて、調子に乗ってろくに柔軟性を高めることも、筋力を高めることもせずに走りまくっていました。

そして、案の定事件が起きました。
走り始めて半年後(しかも大晦日)、坂道を思い切り走っていたらビキッ!となって、歩くことさえ、ままならなくなりました。

以来「走る→痛みがでる→マッサージ屋さんに行く→走る」というループにはまり、痛い目に遭いました。マッサージ屋さんに行くと気持ち良いので、それはそれでよかったのですが、ある人に「マッサージ屋さんも商売だから」という話を聞いて、「それはそうだよな。。」と我に返りました。

そう。マッサージを受ける度に「定期的に受けるべきですよ〜」と言われていました。マッサージ屋さんもボランティアでやっているわけではないので、当たり前ですが、リピートしてもらう為に、時にはそういう言い方をします。

走ることにおいても何が同じことが言えるかというと、マッサージ屋さんに行くよりも、私がもっと早く目を向けるべきだったのは、

・走る時のフォーム
・走る時の着地の仕方
・柔軟性の向上
・筋力(体幹力)の向上
等だったわけで、原因療法よりも対症療法を優性してしまった点で、同じだったのです。

失敗を二度、三度繰り返さないように

「寝違え」「走ること」2つの事例を挙げて、「物事の原因に目を向けていなかった」という反省をしたのですが、もっと考えるべきは「物事の原因に目を向けていなかった」こと自体を、何度も繰り返していないかという問題です。

きっと仕事でも、料理でも、スポーツでも、人との付き合いでも、料理でも、今まで生きてきて「原因に目を向けない」思考回路ができてしまっている、と考えられます。つまり何かの事象に対して、「なぜ?」という問い自体を、自分であまりしてこなかったのです。

過去のことを今更言っても仕方ないので、今後どうすればいいかというと、これから生活していて「失敗した。。」ということが起きた時に、
「この失敗を二度、三度繰り返さないようにするのはどうしたらいいのか!?」を考える癖を付けることです。

原因に目を向ける癖をつけましょう」という戒めを感じた、寝違えた経験でした。
まだ痛い。。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
寝違えの原因は首ではなく、脇の神経にあるそうです。(一節に依れば)
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 自らの実力を知る。カップラーメンの法則 DAY.71
  2. ライザップに学んで、人にケツを蹴ってもらおう DAY.36
  3. 空気入れは程々にという話 DAY.22
  4. 問題解決の85%の法則。日中500円生活をしてみて気付いたこと …
  5. 経験はリライトできる。失敗を恐れない DAY.125
  6. 土手をルーティーンと捉える DAY.92
  7. ポジショニングが命。スカッシュに学ぶモテ論 DAY.54
  8. 人は変化を拒む生き物。だから意識して習慣を変えてみる DAY.3…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP