本/雑誌/新聞の話

高城剛本を読破したい件 DAY.132

Amazon.co.jp: LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】: 高城 剛: 本

 

 

 

高城剛」さんて皆さんはどんなイメージ持たれていますか?
・沢尻エリカさんの元旦那
・ハイパーなんちゃらクリエイター
・海外在住
・DJでデザイナーで旅人
私は芸能人の1人としか認識していなかったのですが(ファンの方すみません)、今のところ4冊著書を読んでみた所感として、今一番読破してみたい著者になっています。なんで気になるのかなと考えてみたら、一言で言えば「生き方」が共感できるからです。

特に何に共感しているかというと、「引き算」の人生観でしょうか。

冒頭で紹介した「Life packing 未来を生きるためのモノと知恵」という本は、高城さんが5年ほど前に、自分の99%の持ちモノを処分したことがきっかけとなっていて、その残りの「1%」を写真と文章のみで紹介している本です。

この本のプロローグは、

モノを処分し厳選すること
そこから僕の「21世紀」は始まりました

そして、最終章に入る前の言葉がこちら。

引き算の考えが、「人生」を軽やかにする。
それが21世紀です

20世紀が「足し算」の世紀だったと仮定したら、21世紀は「引き算」の世紀。40冊以上著書があるようですが、今年中に読破したいですね。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
■野辺山ウルトラマラソンまで残り5
走行距離200kmまで残り124km
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ゆるく考えよう!ちきりんさんの本を読んでみた話 DAY.17
  2. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  3. ストレングス・ファインダーで自分の才能に目覚める。自分の強み分か…
  4. まだ人間関係で消耗してるの?人生に絶望した人は「嫌われる勇気」を…
  5. アジアでビジネス、日本でソーシャル!オモロい自分になる戦略 DA…
  6. ノマド化する時代。海外就職するならオススメな本 DAY.122
  7. 20年後の世界を刮目せよ。2035年の世界 DAY.61
  8. 致知読みはじめました DAY.98

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP