本/雑誌/新聞の話

アジアでビジネス、日本でソーシャル!オモロい自分になる戦略 DAY.129

Amazon.co.jp: LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 電子書籍: 高城剛: Kindleストア

 

 

 

 

今月のKindle無料本はこちらになります。

乱読に目覚めてから読書が好きになってきました。ランニングもそうなんですが、走り出す前は結構辛い時があります。でも、いざ走り始めたら楽しくなってくる。以前読んだ本の中の一文、「やる気は自分で迎えに行く」ということで、自分のやる気をうまく引き出せば、案外なんでも好きになってしまうのです。

ちなみに読書欲を引き立てるお勧めの方法は、何も考えずに町の割と大きめの本屋さんに行き、フィーリングで5冊くらい一気に本を買うことです。私の場合は、先日こんな本にも巡りあえたのでした。アジアでビジネス、日本でソーシャル」の時代だ!このフレーズで即買いしました。
2015-05-05 12.40.38それでは本題に。

SEO対策していますか?

fe052e5016940f310850069960630dde

SEOとは検索エンジン最適化(search engine optimization)の頭文字です。検索エンジンであるGoogleやYahooで検索をかけた時に、上位に上がるように仕組み化することを指しています。(参照

自分最適化

企業が自社のHPや、自社の商品を上位にするSEO対策をするように、一個人としてもSEO対策は必要です。
それが自分最適化。

私が考える自分最適化とは、自分が最も自分らしくなるという意味です。その目的は何かというと、人生において自分が最も得意な分野で、自分が最も得意な方法で、この世界を生きていく為です。

この世知辛い世の中で、「自分らしく生ききたい!」と叫んでも、「そんな甘ったるいことを言ってるんじゃない!」と、ディスられそうです。ですが自分最適化できるヒントが、今読み進めている本に書かれていました。

オモロい自分になる戦略

2015-05-06 14.59.20

この本で勝屋久さんという方が紹介されています。
私はこちらの動画で勝屋さんを知ったのですが、50代とは思えない、かなりぶっ飛んだパワフルな方で、突き抜け感がPCを通しても伝わってきます。勝屋さんが本の中で、

多くのサラリーマンは、本当にやりたいことをしていないので輝いていない。なので人を魅了しないし、人とつながりにくい状態。まずは「オモロい社会人」になることが大事なんです。勝屋さんの「オモロい社会人」の定義は、輝いている人、自分らしく生きている人、誰かの為になっている人、道を貫こうとしている人、他人の目を変に気にしない人、地に足がついている人。

オモロい社会人になるって言っても、どのようになればいいんでしょうか?よく分かりませんよね。勝屋さん曰く、オモロい社会人になるには、
1.自分のオモロさが何であるのかに気づくこと
2.そのオモロさを極めること

というステップがあって、その「気づき」と「極める」の両方のプロセスには、人との繋がりが不可欠なんだそうです。確かにいざ、「自分のどんな部分がオモロい部分なのか」問われてみると、よく分かりません。(これかもな〜と思うことはありますが)

よって最も早い方法は、自分のことを知る友人に聞くことが一番良いそうです。

オモロい社会人になることで、どんなことが起きるかというと、そのオモロさが社会のニーズとマッチした時、自分が最も得意な方法で仕事ができるということです。それが可能になったのは全てインターネットがあるから

自分はどんな点がオモロいと認識されたいか?

この本を読み進めていくうちに思ったことが、人から自分はどんなオモロい人と認識されたいか?です。例えば、「渋谷でITエンジニアをやっています」と言うのと、「渋谷で将棋アプリを作る企業で働く、将棋をこよなく愛するエンジニアです」と言うのとでは、どちらがオモロそうかと言えば、後者です。

自分が最も自分らしく生きる為、どんな点がオモロいか、一度友人に聞いてみるといいでしょう。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
インターネットがあるこの時代に生まれて良かったです。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 日の出湯「田村祐一」さんに相談してこのブログはスタートしました …
  2. ストレングス・ファインダーで自分の才能に目覚める。自分の強み分か…
  3. 高城剛本を読破したい件 DAY.132
  4. ゆるく考えよう!ちきりんさんの本を読んでみた話 DAY.17
  5. 人に愛される銭湯浅草「日の出湯」4代目田村祐一さんの本 DAY.…
  6. まだ人間関係で消耗してるの?人生に絶望した人は「嫌われる勇気」を…
  7. 致知読みはじめました DAY.98
  8. ぶっとんでる税所篤快氏のゆとり世代の愛国心 DAY.103

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP