俺の歴史の話

俺の歴史Vol.2 幼少期 DAY.124

日本以外のアジア圏で働く人が、今一体どれ位いるのか気になったので、外務省の資料で確認してみました。
すると、2013年時点で海外在留邦人の全体125万人の中でも、北米に次いで2番目に多い36万人いるそうです。
スクリーンショット 2015-05-04 10.47.5436万人もいるのにWEB上で、そこで働いている人たちの情報が、あまり落ちていないんですよね。
個人のブログは探せば沢山ありそうですが。そんな中で以下の2つのサイトは、貴重なんじゃないかと個人的に思いました。

海外転職・アジア転職志向者への道しるべ|ABROADERS(アブローダーズ)
アセナビ|“ASEANで働く”を近くするウェブマガジン

では本題に。
自分の過去を振り返る【俺の歴史シリーズ】。

幼少期の家庭環境

前回は28年間で住んでいた場所を書いてみたので、今日から時系列に沿って書いていきます。
GWで実家に帰っているので、写真を探してみたところ、ありました!両親が若すぎて引きますね笑2015-05-04 10.14.44

*写真中央が私*

私が昭和61年生まれなので、その翌年の年賀状ですね。

私の場合は一人っ子だったもので、自分で言うのも何ですが、のびのびと育ちました。親戚付き合いは世間並にしていたので、父方・母方の従兄弟(従姉妹)とは小さい頃、良く遊んで貰っていました。

2015-05-04 11.08.50*私、口開いてますね*

2015-05-04 11.08.35
*向かって右が私*
家庭環境は決して裕福とは言えなかったですが、親戚付き合いが割と盛んで、一人っこでしたが、寂しさを感じずに生きてこれました。幼少期で一番楽しかった思い出と言えば、今では見る影もありませんが笑、サッカーでした。

サッカーに夢中だった

b5d09fae

私が小学校に入ると同時に開幕したのが、ご存じJリーグでした。当時住んでいたマンションに、自分と近い年のサッカー兄弟(2人)がいたことがきっかけで、サッカーにのめり込みました。

小さかった時と大人になってからと、時間の進む方が違うことはよく言いますが、小学校低学年位までの時期ほど、時間があっという間に過ぎたことは、なかったです。数人でサッカーをして、気づいたら夕方だったような。そんな時間の過ごし方ができていました。

この時にサッカーをしていなかったら、今趣味でランニングをしていることも、なかったのではないかと思っています。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
 ■英語60日間マラソン DAY1
9時間
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 俺の歴史Vol.9 ノマドな働き方をしているオーストラリアのサン…
  2. 俺の歴史Vol.1 住んでいた場所 DAY.120
  3. 俺の歴史Vol.5 当時はチャレンジだった部活動選択 DAY.1…
  4. 私の夢と目標!海外で働くことを選んだ理由 DAY.195
  5. 俺の歴史Vol.10 新卒で入社して5年勤めた企業で出会った同…
  6. 俺の歴史Vol.3 将来の夢は億万長者とアナウンサー DAY.1…
  7. 俺の歴史Vol.7 憧れのキャンパスライフ DAY.138
  8. 俺の歴史Vol.4 17年間の学生時代を振り返る DAY.130…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP