本/雑誌/新聞の話

ノマド化する時代。海外就職するならオススメな本 DAY.122

ノマド化する時代を読んでみて

日本の就職氷河期とは次元が違う厳しさ。海外に出て行かざるを得ないですよね。
「日本で成功していない≠海外でも成功できない」
この固定観念を持っている人がいかに多いか。
たとえば、日本の総合商社が〝海外赴任〟の要件としてあげている英語力は、わずかにTOEIC七三〇点である。住友商事、双日、丸紅、三井物産、三菱商事という日本を代表する商社がである。キヤノンにいたっては、海外赴任に求める点数が六〇〇点、日産では五〇〇点である。Read more at location 1707
TOEICの点数だけで比較は出来ませんが、韓国とは求められている基準が違うのでしょう。

二〇〇八年、ベネッセでは、Route H(ルートエイチ)という米国のトップ10大学を受験することに焦点を絞った進学塾を開講した。Hはハーバードの頭文字だ。つまりサービス名がズバリ、ハーバードへの道、ということになる。Read more at location 1739

Route H – 海外トップ大進学塾 Route H
将来、もし子供を育てるなら海外で育てたいです。小学校から大学まで日本である必要性感じない。

国境という枠組みや、会社の組織という枠組みに閉じ込められることなく、自由に世界を行き来できる人。国とか会社に寄りかかるのではなく、個人として、国や会社と対峙できる人。これがノマドの本質だと思う。Read more at location 2128

個人の時代ですね。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 日の出湯「田村祐一」さんに相談してこのブログはスタートしました …
  2. 高城剛本を読破したい件 DAY.132
  3. ストレングス・ファインダーで自分の才能に目覚める。自分の強み分か…
  4. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  5. 人に愛される銭湯浅草「日の出湯」4代目田村祐一さんの本 DAY.…
  6. LESS IS MOREを読んで125個のやらないことを決めた …
  7. ゆるく考えよう!ちきりんさんの本を読んでみた話 DAY.17
  8. 20年後の世界を刮目せよ。2035年の世界 DAY.61

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP