俺の歴史の話

俺の歴史Vol.0 人生を振り返る DAY.116

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」に始まり、今では「俺のだし」「俺のやきとり」と俺系の店が都内を中心に多くあります。この「俺系」店舗を展開している会社の名前って分かりますか?期待通りの名前です。

俺の株式会社

俺の株式会社

 

 

 

 

「俺」という一人称を使うところに、創業者の想いが感じられます。まだ一度も行けていないので、一度行ってみたいお店。

世界に歴史あり。人に歴史があり

a00701_ph01_list

世界に歴史があるように人にも歴史があります。しかし、どうしたことか世界、日本の歴史は教科書に編纂されているのに、人の歴史が「目に見える形」として上がってくるのは、結婚式の時位ではないでしょうか。

そもそも人生を振り返る機会がないから、当然と言えば当然。でも、もし1人1人が自分の歴史の教科書を持っていたとしたらどうでしょう?自分自身がどんな人か、これまで会って来た人にも、これから会う人にも知って貰うことができます。

事前に自分の歴史を知ってもらうことで、「こんな人とは思わなかった!怒」という事態を避けられます。反対に、「こんな一面も!こんなことも昔やっていたんですね!」と、親近感を持って貰うことの方が、多くなるはずなんです。

なぜなら、親友でも家族でさえも、その人の100%を日常生活だけで知り尽くすことは不可能だからです。つまりそれまで知らなかった多くのことが、自分の歴史に書かれていれば、自ずとそれまでなかった情報に、多くの人が触れられるからです。

「俺の歴史」の作成にチャレンジ

k1490010_bというわけで、世界に歴史があるように、「俺の歴史」の作成にチャレンジしていきます。

話が変わりますが、歴史にその時起こった「事実」が書かれてあるのに対して、その事実の「解釈」が書かれてあるものが物語です。

実は、「歴史と物語」を英語で書くと、「historyとstory」でこの二つの単語は語源が同じなんです。「俺の歴史」には自分の身に起こった事実が書かれますが、その事実の解釈は「俺」次第。

自分に人生プラスの解釈を与えたいなら、そういった解釈をすればいいということ。

乞うご期待。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
歴史は昔から好きな科目でした。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 俺の歴史Vol.1 住んでいた場所 DAY.120
  2. 俺の歴史Vol.8 大学時代にチャレンジしたこと50個まとめ D…
  3. 消したくなる衝動。過去156記事を振り返ってみた結果 DAY.1…
  4. 私の夢と目標!海外で働くことを選んだ理由 DAY.195
  5. 俺の歴史Vol.10 新卒で入社して5年勤めた企業で出会った同…
  6. 俺の歴史Vol.4 17年間の学生時代を振り返る DAY.130…
  7. 俺の歴史Vol.6 大学受験を頑張れたシンプルな理由 DAY.1…
  8. 俺の歴史Vol.12  自分を変えたかった! 30万円自己投資し…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP