抽象的な話

遊ぶように働き、働くように遊ぶ DAY.110

もしあなたが職場で、一緒に働くの仲間を選べるとしたら、AさんとBさんどちらと働きたいですか?
64d11b5484df93be12f839936b9954c1
Aさん「仕事は辛いものだ。週末に楽しみがあるから働ける。仕事っていうのはそういうものなんだよ」
Bさん「仕事は楽しいものですね。仕事とプライベートの区別は特にないです」

もし私が選べる立場だったら「Bさん」と働きたいです。仕事ができるできないとかは抜きにするなら、1日のうち10時間以上(約41%)も時間をともにするわけで、仕事を楽しめるような人と働きたいです。

 

言葉の捉え方次第

e5e5469d1eb0fe3ce9bf7fa8717cc166

Aさん、Bさんの違いはどこにあるかというと、仕事の捉え方の違いにあります。

Aさん 仕事=週末があるからできる辛いコト
Bさん 仕事=楽しいコト

確かに仕事をしていれば修羅場があり、泣きそうな位しんどい体験をすることだってあるでしょう。でも、それを含めて楽しめるような人って、単に我慢強かったり、ストレス耐性が高いだけではなく、仕事自体の概念が違うと思っています。

分けない訳

8264c7db7c7c7ebad92bad58fc060c0c

仕事と遊びの切り替えが大事。
オンオフの切り替えが大事。
勉強と遊びの区別が大事。

何事も「分ける」こと(バランス)が大事だと、私は教わってきました。仕事の時は仕事。遊ぶ時は遊ぶ。これはこれで良いと思っていますが、「分ける」必要ってあるのでしょうか?

「遊ぶように働く人」↔「働くように遊ぶ人」

「遊ぶように学ぶ人」↔「学ぶように遊ぶ人」

「遊ぶように身体を鍛える人」↔「身体を鍛えるように遊ぶ人」

そんな「分けない」人たちだっていても良いと思っています。これは言葉遊びのようなもので、もともと言葉のイメージから「こうでないといけない!」というイメージって、人それぞれあると思うんですね。

言葉のイメージ例

 

働く→お金を稼ぐ、貢献する、価値を提供する、辛い、つまらない、きつい、大変

学ぶ→机に向かう、頭で考える、腹に落とし込む

身体を鍛える→しんどい、辛い、気持ちいい(これは少数派?笑)、ストイック

読書する→真面目、知的、インテリ

私が今パッと思いついた、言葉のイメージを書いてみましたが、言葉から連想されるイメージは、私たちの行動にも影響を及ぼしています。言葉に対する捉え方を、少し変えてみるだけでイメージが変わることが多いです。

ちなみに私の好きな言葉が、

遊ぶように働き、働くように遊ぶ

そんな生き方をします。 

ぶれない!投げない!止まらない!

挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
 捉え方を変えてみる。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ポジショニングが命。スカッシュに学ぶモテ論 DAY.54
  2. メロンソムリエと人生について DAY.115
  3. 退路を断ったとき人との出会いは加速する話は本当だった DAY.1…
  4. 記録すると成長が実感できるよねという話 DAY.32
  5. 最高より最速を目指す。ギニュー特戦隊から学ぶ DAY.68
  6. サクラをみて思うこと DAY.87
  7. 人との出会いが人生を変える DAY.4
  8. しくじり先生。負けを認める DAY.126

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP