ランニングの話

追いかけられるより追う IZU TRAIL Journey 2015 Episode9 DAY.83

前回の続き

44.2km地点(第三エイド)仁科峠に関門(14;30)時間の5分前に到着。

itj2015_race_j

IZU Trail JourneyのドSっぷり

images (1)
命からがら辿りつけた第三エイド。トレイルランニングのレースは基本的に、ロードと違ってエイドが圧倒的に少ない。それは立地的な問題が主な要因。つまり、エイドの希少性が凄く高い。だから、自分のようなギリギリランナーにとっては、「次のエイド」が走るモチベーションになる。

「次のエイドまで辿りつければ食事がある。水もあるし休める」と。

だから、関門5分前に辿りつけた時は、嬉しいという感情より先に、「何か・・何か食べたい、飲みたい!!!!」という欲求が先行し、エイドに駆け込んで、フルーツやお菓子、うどんを掻き込んだ。

「何とか生き延びれた・・・」と思っているところに、会場アナウンスが。

「関門時間から10分でこのエイドを閉鎖します。10分後に残っているランナーは強制的にリタイアになりますので、ご注意下さい」

ゆっくり休むなんて許されない。レースなのでこんなことは常識なのだが、正直運営の方を恨めしく思った(^_^)

あと実はもう一つ気がかりがあった。第二エイドで会ったAKBさんだ。
2015-03-15 10.28.47

AKBさんが、こない。

閉門1分前になってもAKBさんの姿がまだなかった。この時よぎったことが、第二エイドでの別れ際での会話だ。

自分「次のエイドの関門が14:30ですね!」
AKBさん「目標タイムでしょ?関門とは違うよ」
たしかこんな会話をしていた。

つまりAKBさんは、第二エイドの時点で、「関門時間を目標通過時間と勘違いしていた」という事実。そして、閉門時間の14:30。遂にAKBさんは現れなかった。

「ごめん。AKBさん・・・」
AKBさんの分まで走るつもりで、エイドを出た。

追いかけられるよりも追うタイプ

「追いかけるよりも追う方が好きだ」
本題のレースの話。
11km先の最終エイド(土肥駐車場)まで残り時間約2時間。またひたすら走るわけだが、

結果から言ってしまうと、

間に合った。

 

なんで間に合ったかを考えて見ると、トレイルのレース特有の状況に依る。
6f1c073e0979ced23656f54d211265a6

とにかく道幅が狭いのだ。道幅が狭いということは、人が1人通れる位の幅だから、あまり1人がノロノロ歩いていたりすると、後ろに迷惑がかかる。

ハッキリいって、当時の自分には11kmという距離が遠すぎた。1kmが凄く遠く感じたし、長く感じた。歩いていると後ろのランナーに追いつかれてしまう。「後ろから詰められている」間隔は、されてみると分かると思うが、個人的に好きじゃない。急かされている気分になるし。(ナーバスになっていたんでしょう)

だから基本は、前のランナーを追いかけるようにしていた。レースも中盤を越して、1人1人のランナーの間隔も広くなっているもので、前のランナーまでの距離が遠かったのだ。

そんな風に、前のめりに走っているうちに、最終エイドに2分前に到着した。

2015-03-15 17.08.48

この最終エイドの手前までになると、もう精神的にも肉体的にも限界にきていた。こう思っていた。

「リタイアしたい」

でもまた間に合った。2分前に。

次回最終エピソード。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
 ギリギリランナーは「エイドでゆっくり」なんて許されない。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.…
  2. トレイルランはインターンシップのようなもの IZU TRAIL …
  3. トレイルランニング、ウルトラマラソンに出場する5つの意味(後) …
  4. ウルトラ系レースはツミカサネ筋をメチャメチャ鍛えられる DAY.…
  5. 野辺山の借りは野辺山で返す!野辺山100kmマラソン惨敗記スター…
  6. ヤンゴンの週末健康的な過ごし方。朝Thein Byu Tenni…
  7. 新天地での戦い方。勝たなくてもいいから踏みとどまれ DAY.17…
  8. 順調な時ほど危険が潜んでいる IZU TRAIL Journey…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP