ランニングの話

出来ない言い訳ばかり浮かんできた IZU TRAIL Journey 2015 Episode8 DAY.82

出来ない言い訳をすることはとっても簡単です。
・仕事が忙しすぎて
・体調が優れなくて
・事前の準備する時間が取れなくて
・自信がなくて
・寝不足で体調が不安で
などいくらでも理由は思いつきます。

それで、「出来ないからやらない」という選択肢を選べる状況ならいいのですが、そうもいかない状況が時にはあります。レースに出場した時とか。

関門との戦いが始まった

現在地:25.6km地点(第二エイド)こがね橋 AM10:30

itj2015_race_j

第二エイド(こがね橋)で関門はなかったけど、第三エイド(仁科峠)は関門が14:30。残り時間は4時間で距離20km。

この時点で嫌な予感がしていた。というよりもう既に「キテいる」と思った。

「関門との戦いに」

予想通りこれから約50km位はひたすら、そうひたすら関門との戦いとなってしまった。関門時間に通れなければ、問答無用でアウト。レースという檜舞台から引きずり下ろされる。

2015-03-15 15.23.55

出来ない言い訳なかり浮かんできた

8686e07f8c753d4cb7d8aaea588a2868

「レースを通じて絶対に諦めなかった」と言いたいところだけど、全くそんなことはなく、30km過ぎた位から頭に浮かんできたのは、
・リタイアしたい
・もう疲れて限界
・グロッキーだ
今考えても、凄くネガティブなことばかり考えていた。それ位、アップダウンの激しい伊豆のトレイルに悩まされ、体力の消耗をしていた。

そして、40km地点で時間が14:00になっていた時、あることが頭に浮かんでしまった。
「今から走っても間に合わないだろう。40kmまでくればよくやった」と。

「もうリタイアしても良い」とさえ思った。そんなことを思っていたところで、3人のランナーが結構なスピードで走り抜けていった。
自分「もう間に合わないかもしれないのに走るのか」
自分「いやもしかすると間に合うのかも」
自分「リタイアすれば楽になれるのに」
自分「いや今からでもやっぱり間に合うんじゃ?」
こんな考えが一瞬の間に下され、ある決断に至った。

da3ab7ebadf0159a5a5b581358844d64
そこからは走った。前の3人のランナーに必死で食らいついていった。「もうきっと間に合わない。間に合わないけど万が一間に合うかもしれない」こんなことを考えながら、考えるのは辞めてひたすら走った。

そして、

14:25(関門5分前) 第三エイド仁科峠到着。

「もうダメだ!」と思っていたら、何とか繋ぐことが出来た。

出来ない言い訳はいくらでもできる。でも、出来ない言い訳をしている自分が、恥ずかしくなることがある。

それはまだ諦めていない人たちが近くにいた時。

次回は第四エイドまで。

ぶれない!投げない!止まらない!

挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
トレイルは耐久戦です。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 野辺山マラソン惨敗したことでショックを受けている自分へ。ものは捉…
  2. ウルトラマラソンへのチャレンジ。それが私の覚悟力の鍛え方 DAY…
  3. Shangri-La Serviced Apartments垂直…
  4. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  5. 19時58分 IZU TRAIL Journey 2015 Ep…
  6. 野辺山の借りは野辺山で返す!野辺山100kmマラソン惨敗記スター…
  7. 野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.…
  8. ランニングから学んだ淡々さ DAY.3

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP