ランニングの話

我慢する時間帯 IZU TRAIL Journey 2015 Episode7 DAY.81

伊豆トレイルジャーニーが遂にスタートした。
2015-03-15 05.59.33

唯一のミッションは時間内に完走。この一点のみ。
自分のこれまでのトレイルランニング歴は、
・青梅高水山トレイルラン30km
・トレニックワールドin越生40km
以上の2レースのみで、今回が人生初のロングトレイルとなる。今回のレースのプロフィールは下の写真にて。
2015-03-14 16.40.15

詳細はこちら。

itj2015_race_j

いざ、ミッション達成に向けて。

序盤は交通渋滞発生

最初のエイド「宝蔵院」までの9km。道が狭いことから1人〜2人がやっとのような道で、渋滞が発生していた。

2015-03-15 06.29.01
*朝日を撮る余裕がある序盤*

2015-03-15 06.46.37
*渋滞発生中*

まだまだイケる。。と思いきや

第2エイドは25.6km地点の「こがね橋」。まだまだイケる。チームメイトのAKBさんともツーショット写真。

2015-03-15 10.28.47

*25.6km地点のこがね橋にて*

この時既に10:30を回っていた。「25kmに4時間半掛かっているということは、、、」とこのあたりから、貯金を殆どできていないことに焦りを感じ始めていた。そんな矢先にトラブル発生!!

気持ち悪い・・・」胸焼けのような状態が、それから1時間〜1時間半近く続くことになった。気持ち悪いことで水すらあまり飲めず、走ることもできなかったから、とにかく歩く位しかできなかった。

この時自分はこう思うようにした。

「今は我慢する時間帯」

そう。スポーツの試合でも、漫画でも、終始一貫して調子が多いことなんて、そうそうない。
次回からいよいよ時間との勝負に。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
まだ慌てるような時間じゃない。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ウルトラマラソンへのチャレンジ。それが私の覚悟力の鍛え方 DAY…
  2. ヤンゴンマラソン2016大会事務局に大事なことを確認してきた件 …
  3. 野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.…
  4. 野辺山マラソン惨敗したことでショックを受けている自分へ。ものは捉…
  5. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  6. 72km関門で全てオジャン! 2015年野辺山100kmマラソン…
  7. 順調順調!! 野辺山レースハイライト DAY.153
  8. ウルトラマラソン。それは圧倒的にHPを高める非情に簡単な方法 D…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP