ランニングの話

時間だけは平等に振り分けられている事実。IZU TRAIL Journey 2015 Episode2 DAY.76

これから「IZU TRAIL Journey 2015」回想記のメインテーマを「なぜ完走できたのか?」に設定し、たまに脱線しつつ書いていきます。

時間だけは平等

子供でも分かることですが、時間だけは全員に平等に割り振られています。だからどんな言い訳も通用しない。
それを激しく感じたレースでした。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 野辺山の借りは野辺山で返す!野辺山100kmマラソン惨敗記スター…
  2. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  3. なめるザックと経験者面する私と野辺山 DAY.144
  4. ベストではなくグッドを目指す IZU TRAIL Journey…
  5. 野辺山100kmウルトラマラソン2015惨敗報告 DAY.137…
  6. ヤンゴンマラソン2016大会事務局に大事なことを確認してきた件 …
  7. 72km関門で全てオジャン! 2015年野辺山100kmマラソン…
  8. ランニングから学んだ淡々さ DAY.3

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP