ランニングの話

野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 Episode1 DAY.75

今シーズン初のレースとなった【IZU TRAIL Journey 2015】。結果から言いますと、

13時間58分(制限時間14時間)で時間内にフィニッシュ!

2015-03-15 20.20.17

「時間内に完走」という、絶対に譲れないミッション達成を果たすことができました。

このレースに参加した目的は、UTMB・UTMF出場の為のポイント(2pt)獲得という大義名分がありましたが、実は自分はもう一つ目的がありました。それが昨年の6月に出場した、私の人生初の100kmレース「野辺山ウルトラマラソン2014」のリベンジ。

野辺山100kmウルトラマラソン HOME
このレースで、一緒に参加したチームメイト(一人除き他4人初100km)は皆、時間内に完走できていましたが、私のみ制限時間「5分」遅れでフィニッシュ。人生でこれだけ全てを出し切ったことがあるか!?という位、全てを出し切ってなお目標に届かなかった為、これまた史上最高レベルで号泣しました。(そもそも自分の全ての力自体が実力不足だったのですが)

そんな「野辺山」はタイプとしてはロードレースで、距離も今回のレースと異なりますが、制限時間のみ「14時間」と同じでした。そこで今回のレース「IZU TRAIL Journey 2015」が野辺山の借りを返すレースとしての、位置づけだったわけです。

よくやった自分!。。。

自分で言うのもなんですが、「本当に今回はよくやった!」と自分を褒められる位、時間内に完走できたことがミラクルでした。それもこれも全ては、

・自分がレースを諦めなかったから
・自分ならやれると信じ抜いたから
・絶対に野辺山の借りを返すという意思があったから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけではございませんでした。

もう心は完全に折れきって、リベンジとか完走とか達成とか正直どうでもよくなっていました。それ位折れました。では、なぜ完走できたのか?

そのあたりのところを、本日からたまに脱線しつつ書いていきます。
ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
チャレンジし続ける。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 野辺山の借りは野辺山で返す!野辺山100kmマラソン惨敗記スター…
  2. 野辺山100kmウルトラマラソン2015惨敗報告 DAY.137…
  3. 追いかけられるより追う IZU TRAIL Journey 2…
  4. ミャンマー発のアドベンチャーレースBagan Temple Ma…
  5. ベストではなくグッドを目指す IZU TRAIL Journey…
  6. 野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.…
  7. 72km関門で全てオジャン! 2015年野辺山100kmマラソン…
  8. 教訓 Extra edition IZU TRAIL Journ…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP