ランニングの話

トレイルランニング、ウルトラマラソンに出場する5つの意味(前) DAY.73

明日から伊豆でおこなわれる、トレイルランニングの大会に出場する為、現地に向かっています。

itj_c_1

今年年始に宣言した【趣味】の一覧がこれです。
①フルマラソンを3時間15分で完走
②100kmウルトラマラソンを10時間で完走
富士五湖(4月)野辺山マラソン(5月)
③UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)の出場資格獲得
④UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)の出場資格獲得

どれも目標達成が困難な目標なのですが、今回の伊豆トレイルジャーニーは、③、④の一環で参加を決めました。で、今日は数千回位聞かれたことがある質問、

「なんでそんなに走るのですか?」

という質問に答える為。トレイルランニングや、ウルトラマラソンといったレースに、チャレンジすることの自分にとっての意味を書きます。

トレイルランニング・ウルトラマラソンに出場する5つの意味

1.非日常を骨の髄まで体験できる

41bdcafbd9fe490bd068c869e33f697c

普段、1日で30km以上走ることってまずないですよね。日常とはかけ離れたモードで、その日1日(長いレースだと1日以上)を過ごすことができます。ディズニーランドに行く人が、そこで非日常を楽しむ感覚と似ていますね。反論は認めません。

2.己の限界を死ぬほど体験できる
a5eb12507c165481374b4c4f8587a2a1

トップランナーを目指して、毎日のようにトレーニングをしている訳ではないので、己の体力、気力、精神力の限界をレース中思い切り、死にたくなるほど体験できます。「もうダメだ」と数千回、数万回と反芻しながらも、歩を前に進めます。

3.自信、元気、希望といったものが根こそぎ持っていかれる体験ができるebd82f63587ebb2f21c36452bfce74ee

生きていくのに必要な、自信や元気や希望といったポジティブなことものが、そのままどこかに、逝ってしまうような感覚が体験できます。「俺はここまでかも」と思う瞬間が何度もやってくること間違いなしです。

4.自分がいかにアンパイな範囲でしか行動していなかったか体験できる
ダウンロード (1)

「未体験ゾーン」と言っては大袈裟ですが、「ここまで自分を追い込んだことがない!」という体験ができるので、自分がいかに、居心地が良い場所で生きてきたか体験できます。

5. 生きていることを実感できる
深呼吸

体力、気力の限界まで体験しながら、関門をくぐり抜け、ゴールを目指す課程で、「俺は生きている!」と思う瞬間が訪れます。必ず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディズニーランドもたまに行きます。

走りに。中には入りません。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
明日は晴れますように。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. ヤンゴンマラソン2016大会事務局に大事なことを確認してきた件 …
  2. 野辺山100kmウルトラマラソン2015に出場する理由 DAY.…
  3. 5kmを20回走る意識!野辺山攻略に向けた3つの作戦 DAY.1…
  4. 野辺山マラソン20kmで早くもトラブル発生! 腹が。。。 DAY…
  5. 野辺山の借り! IZU TRAIL Journey 2015 E…
  6. 教訓 Extra edition IZU TRAIL Journ…
  7. 追いかけられるより追う IZU TRAIL Journey 2…
  8. 出来ない言い訳ばかり浮かんできた IZU TRAIL Journ…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP