抽象的な話

課題があるからチャレンジしやすくなる DAY.70

本日はボルダリングに行ってきました。
ボルダリング愛好家には有名なのかもしれませんが、渋谷の宮下公園で、ほぼワンコインでボルダリングを楽しめる場所がありました。

2015-03-11 19.25.53

課題がある

2015-03-11 19.26.20

ボルダリングは壁の石?の色によって難易度が分かれています。10段階位のレベル分けがされていて、レベルが上がるに連れて当然クリアするのが難しくなります。私は3年くらい前に2、3回経験した位なのでど素人です。私はまず、どの色をクリアするかを決めてゴールから逆算して、チャレンジしました。

思ったことは、色によってレベル分けされていることで、課題に取り組み易いということです。

逆に自由に登っていいよと言われたら

「課題がなく自由に登って下さい」と言われたら困ります。汗どうやって登ったらいいのか分からないからです。
越えるべきハードルを用意してくれていることで、チャレンジしやすくなっています。

何か新しいことにチャレンジする時、少しづつ課題を用意していくべきですね。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
小さなハードルを用意する。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 「結果」を出す DAY.65
  2. ミャンマーの友人が教えてくれた。なりたい自分から逆算する DAY…
  3. メロンソムリエと人生について DAY.115
  4. 100年カレンダーは人生を俯瞰する機会になった DAY.127
  5. 最高より最速を目指す。ギニュー特戦隊から学ぶ DAY.68
  6. 自らの実力を知る。カップラーメンの法則 DAY.71
  7. お金で時間を買う DAY.24
  8. 言葉の貯金。いつでも引き出し可能な魔法の言葉たち DAY.56

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP