健康の話

ランチが待ち遠しくなる!1日2食生活(朝食抜く)のメリット5個 DAY.63

朝食を抜く1日2食生活を続けて、3週間が経ちました。
毎朝水とコーヒーだけですが、身体が慣れてきたのか、朝食なしでもいけるようになってきました。

1日2食生活(朝食抜く)のメリット5個
7410a07fabc1313c1c65d7530e7c21c1

1.時間の節約になる

「準備する、食べる、片付ける」この一連の作業を15分位と見積もっても、1週間で105分の節約ができます。

2.お金の節約になる

朝食代なんてたかが知れていますが、節約になります。

3.朝食至上主義を見直すことができる

「朝食を食べないといけない」と思っていましたが、単なる思い過ごしの気がしてきます。

4.朝食の時間を自己投資に使える

食事をしないことでブログ、仕事、整理整頓、読書、ランニングに使えます。

5.ランチがより楽しくなる

1日2食生活を実践していながら、食べることは大好きなので、ランチが待ち遠しくなるし、朝食を抜くことでよりお腹が空いている分、より美味しく食べることができます。

 1日1食にはまだ早いみたいです。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
今後も1日2食生活を続けます。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 歯の治療代$40!ミャンマーで元東京医科歯科大学の先生に診てもら…
  2. 昭和30年代のミャンマーでサバイバルするには健全な諦めをすると良…
  3. ミャンマーで国際レベルの医療、精密検査が受けられる!nini検診…
  4. シャングリラホテルのトレーニングジムは1ヶ月300$!た、たかい…
  5. 歯磨き革命!本2冊=飲み会1回3000円分で人生変わりそうな話 …
  6. 365日生活リズムを変えない。その心は分けないことにあり DAY…
  7. まだ糖質制限してないの?ミャンマーでチャレンジ中 DAY.272…
  8. 僕は君たちに椅子という凶器から腰と尻を守るクッションを配りたい …

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP