本/雑誌/新聞の話

20年後の世界を刮目せよ。2035年の世界 DAY.61

ヤンゴンでのタクシー乗車拒否、から考えた「移動しない」事がリスクとなる時代 | FromYangon

 

 

主観で私が、「まさかこんな未来に!!」と思った箇所を、つらつらと書いていきます。
※括弧内の番号はテーマ番号です

2035年。人類の平均寿命は140歳(01)

0017c0ff9424e9981ef4d4facb4572f2

2035年。健康の最上級「超健康」状態だと人間の身体は、150歳!まで持つそうです。150歳まで生きたいかどうかは別にして、仮に140歳が平均寿命になった場合、世界はどう変わるのか!?

まず人の労働観が変わっていて、退職という概念自体が無くなっているかもしれません。例えば、昨日から新卒の採用活動が公式スタートしましたが、会社勤めをする期間が約40年位の現在から、倍の80年に伸びたとすると、新卒入社した会社を一生勤め上げる人は激減するでしょう。

そう考えると、大企業に寄りがちな学生たちも、
「80年あるんだから、最初の10年くらいベンチャー企業に行こう」とか、「5年くらいは海外で働いてよう」など、働く期間が倍になった分、今はマイノリティと見なされているようなキャリアを選択する人も、凄く増えそうです。

なんでも遺伝子(04)

7fd39ad31bdec1ed0b3a147a1769ac02

2035年。ダイエットをしたい人はどうするか?スポーツジム、ランニング、ライ○ップ、カロリー制限、断食、水ダイエット、そんなことは後でいいんです。まずやることは遺伝子検査。既に日本でもDeNAが9800円(税別)から検査サービスを発売しています。井ノ上さんが以前紹介されていました。
MYCODE(マイコード)。自宅でかんたんにできる遺伝子検査の結果がでた! | EX-IT
2035年は健康状態だけはなく、自分がどんな職業、スポーツに向いているのかさえ分かってしまう。6年前の就職活動の時私は、職業適性検査なるものをやり、自分がどんな仕事に向いているか確認してみたことがあります。(検査結果は忘れてしまいました)それが20年後は遺伝子情報で分かってしまう。就職活動で「志望動機は?」と聞かれたらこうこう答えればいいですよね。「私の遺伝子が御社とのマッチング率が最も高いからです」と答えるのかも。

ハイパーヒューマン(08)

39b479960a3c3f28c21912ca5938fd62

2035年。サイボーグ化が当たり前になり、「疲れない足」を持つランナーたちが24時間マラソンならぬ24日マラソンなど開催されるかもしれません。また、フルマラソンのタイムも2時間の壁を余裕で破り、1時間以内に42.195kmを走りきるなんてこともあり得ます。

そんなサイボーグ化したハイパーヒューマンたちだけが出場できる、オリンピック的な大会が開催されるのかもしれません。と、思っていたら既にスイスで、「Cybathlon」という大会が来年10月に開催されるそうです。
もう未来が向こうからやってっきています。

脳ログ(09)

0ec0912a216fc64d0c86aabd0a341b0c

2035年。目に見えているものを全て記録できる脳内ナノマシーンが開発。脳が感じ取ったあらゆることが、全て記録できてしまう未来。浮気なんてしたら奥さんに一発でばれますよね。笑 夫の帰宅が遅かったら、「ちょっと脳ログ見せてよ」と言われれば100%ばれるので、もはや浮気しようなんて思わないのかもしれません。映画館で観た脳ログを使って、自宅に帰ってから、今度はそのログを使って、ホームシアターなんてこともできてしまいそう。

オートマトン(10)

snap3276_m

ロボット工学の世界で、2030年より少し先、2045年問題が囁かれているそうです。自律的に動く機械「オートマトン」たちが、2045年に遂に技術の限界を突破し、自動的にロボットを生み出していく時代に、なる可能性があります。つまりロボットがロボットを作る時代。

そうなると、2050年には人間の仕事の半分が、ロボットに取って変わられるそうです。例えばバス、電車、地下鉄、新幹線、飛行機、フェリーあらゆる交通インフラは、オートメーション化しているのでしょう。

未来に残る仕事は何だと思いますか?その一つはマインドセラピスト。AI(人工知能)自体にセラピー機能があり、病んだ人を癒やす能力は、人間よりも高いでしょうが、やはり「人間じゃないと嫌だ」という中には一定数いるという予想です。
明日に続けます。

脳ログを書き換えられるなんて事件も起きそうですね。

ぶれない!投げない!止まらない!

挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
近未来を描いたSF映画とか今年は沢山見ていこうと思います。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 1部90円!ミャンマーの英字新聞2誌「The Myanmar T…
  2. 2035年の世界でもアジアの時代は続いている。by高城剛氏 DA…
  3. アジアでビジネス、日本でソーシャル!オモロい自分になる戦略 DA…
  4. まだ人間関係で消耗してるの?人生に絶望した人は「嫌われる勇気」を…
  5. ミャンマーフリーペーパー特集。厳選5誌まとめ DAY.209
  6. 致知読みはじめました DAY.98
  7. まだ糖質制限してないの?ミャンマーでチャレンジ中 DAY.272…
  8. 人に愛される銭湯浅草「日の出湯」4代目田村祐一さんの本 DAY.…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP